インパルス堤下敦、活動再開も批判相次ぐ 「免許返納は?」「二度と車乗らないで」

しらべぇ / 2018年10月23日 17時0分

写真

(Kwangmoozaa/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

お笑いコンビ・インパルスの堤下敦が23日、所属事務所であるよしもとクリエイティブ・エージェンシーを通じて活動を再開することを報告した。

■「住みます芸人」として活動再開

堤下といえば、昨年6月に自損事故、10月には人身事故で2人に軽傷を負わせたとして自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで書類送検され、同事務所から無期限謹慎を受けていた。

報道によれば、堤下の出身地である神奈川県を拠点に「あなたの街に住みますプロジェクト」の「住みます芸人」として活動を再開させていく。「住みます芸人」とは、地域の人々と力を合わせて地域活性の手伝いをするというもの。

堤下は書面で「これからは、初心に戻り、自らを律しながら、一歩ずつ、活動を再開してまいります」とコメントした。

■「またやらかすんじゃないか」と不安の声

報道を受け、『Yahoo!ニュース』やツイッターでは応援や批判の声が相次いだ。相方の板倉俊之のためにも早く復帰してほしいとの声もあれば、むしろ復帰によって板倉の邪魔になるとのコメントも。

「相方の板倉がインパルスの名を捨てずに頑張っている以上は復帰すべきだとは思うけど、今の状況下じゃ持ち味の攻撃的なツッコミも出来ないだろうから完全復帰はかなり厳しいと思う」

「すっかり存在忘れてた。よって、復帰しなくても誰も困りません」

「ファンの人には申し訳ないけど再開してもまたやらかすんじゃないかって気しかしない」

「インパルス堤下活動再開とかまた板倉のライフ削る未来しか見えないんだが」

■「免許返納は?」の声も

肝心の自動車免許についてコメントをしていない堤下だが、二度にわたる事故を起こしたこともあり「免許返納したほうがいい」「もう運転するな」と厳しい意見も寄せられている。

「もう車の運転はしないって宣言してほしいな。それくらいの覚悟はないとね。板倉は一人でずっとインパルスを守ってきた。また二人で頑張ってほしい」

「とりあえずけじめとして一旦免許を返納しませんか? そうしないと心配すぎてもう一度応援する気持ちがもてない。嫌いじゃないので頑張ってほしいけど不安ですね」

「免許証は返納して二度と取らず、無免許運転もするなよ。責任感じているなら引退でよいのでは。代わりはいっぱいいるよ」

■体が動くかぎりは免許は返納したくない?

「事故を起こしたのだから免許は返納しろ」との声もあるが、しらべぇ編集部が運転免許を保有している全国20~60代の男女1,088名に「免許の返納」についての調査したところ、3人に1人が「身体が動く限りは返納したくない」と回答している。

(©ニュースサイトしらべぇ)

「住みます芸人」としてこれから活動を再開させていく堤下。切れ味抜群のツッコミをまたテレビ見る日は近いのかもしれない。


(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年12月16日~2016年12月19日

対象:全国20代〜60代の運転免許を所持している男女1088名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング