仕事量が多すぎて限界寸前! 恐怖を訴える匿名投稿に「死んでしまう」と共感殺到

しらべぇ / 2018年10月24日 5時30分

写真

(tuaindeed/iStock /Getty Images Plus/写真はイメージです)

毎日の激務に追われて心が疲弊している会社員は少なくない。「生活のため」と奮起するものの、増えてくる仕事量に悲鳴を訴える人も。

このことについて、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』に投稿されたとあるトピックが話題になっている。

■転勤先の仕事量に恐怖

投稿者は、転勤先での激務のつらさを訴える。転職してからというもの、仕事量についていけず、知識不足やミスを長時間にわたって指摘されているよう。

にもかかわらず仕事は雪だるま式に増える一方。そのせいか職場が嫌になっているようで、恐怖すら感じているという。

仕事が片付かないため、サービス残業や休日にやろうとも考えているが「そんな事をしたら上司に殺されると思います」とそれもできないとのこと。

■「死んでしまう」「病む前に辞める」

激務に追われる投稿者の悲鳴を受け、掲示板からは「私もつらい」「キャパ超えてる」と共感の声が殺到した。

「毎日24時間働いても仕事がクリアにならないぐらい業務量があります。頼むからもっと雇用してくれ、死んでしまう」

「キャパも超えてるしなんだか有り得ないくだらないミスまでするようになってしまった 限界だわ」

「仕事が多くて時間が足りない残業したらした分だけ仕事が増えるサービス残業は禁止仕事終わってないことを責められい どないせーっちゅうんじゃ 好きで残業してるんじゃないし、こちとら貴方達と違って仕事中にタバコ吸う時間なんてないくらい切迫してるんですけどねえ」

「私もキャパオーバーしてる。でも残業もさせてもらえない。ストレスで体に拒絶反応が出始めた。病む前に辞めるつもり」

■「転職したほうがいい」「心の病気」とアドバイスも

また、「辞めるべき」「転職したほうがいい」とアドバイスも。

「辞めた方が良いよ! 断らない人には都合良く仕事をドンドン押し付けられる」

「サービス残業してでもとか休日に仕事をとか言ってる時点でもう心の病気になっていますよ! 気付いてください! そして大事に至る前に休むなり辞めるなりしてください」

「その仕事量が一般的に見てどうなのかにもよるけど、向き不向きもあるから、慣れても無理なら転職を勧める。簡単に言うなと思うかもしれないけど、どうしてもダメなら転職したほうがいい」

■過労死するほど働いている人は…

しらべぇ編集部が全国20〜60代の就労者の男女686名に「仕事に向き合い方」について調査したところ、全体の1割が「過労死すると思うほど仕事をしている」と回答。

(©ニュースサイトしらべぇ)

若い世代ほど「仕事をしている」と感じている傾向に。投稿者の悩みを同様、仕事に不慣れな状態でさらに業務を押し付けられている人も少なくないのかもしれない。

生きていく以上、仕事は切っても切れない関係だ。だからこそ、自分の環境に合った環境で働くことはとても大切。アドバイスにもあるように、仕事が合わないなら思い切って転職するのも一つの手だといえるだろう。


(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年10月21日~2016年10月24日

対象:全国20代~60代の就労者の男女686名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング