有村架純、淫行教師に堕ちる…? 『中学聖日記』に「寒気がする」と悲鳴続出

しらべぇ / 2018年10月24日 16時30分

写真

(『中学聖日記』)

23日、有村架純主演ドラマ『中学聖日記』(TBS系)の第3話が放送。

担任の聖(有村)に対し、黒岩(岡田健史) が執拗に迫り、「ストーカー」「犯罪者予備軍」との声も見られた先週の第2話。この日の放送では聖がついに黒岩への恋心を自覚する…という展開に。

■『中学聖日記』とは

本作は女性向けマンガ雑誌『FEEL YOUNG』(祥伝社)で連載中の同名マンガの映像化作品。田舎の中学校を舞台に、中学生と女教師の「禁断の恋」を情感たっぷりに描いている。

主人公の女教師・末永聖を有村が、10歳年下の教え子の中学生・黒岩晶役を岡田健史が演じるほか、町田啓太や吉田羊など、実力派キャストが多く出演している。

■黒岩に彼女ができてホッとする

同級生のるな(小野莉奈)に「私とリア充すればいいと思う」と言われたことで、交際を開始することにした黒岩。

それに周囲も盛り上がり、聖はホッとするのと同時に、安堵した自分に驚くことに。一方、黒岩は聖への思いを断ち切ることができずに、勉強合宿でるなに別れを切り出すしてしまう。

■「ホッとしろよ」とツッコミ

この流れに、ネット上では「ホッとしていい」「そりゃほっとするだろ」などのツッコミが。

・教師としてホッとしていいと思うけど

・え、ホッとしていいんちゃうの?

・そりゃほっとするでしょ!

教師として、自分に想いを寄せてきていた男子生徒に彼女ができるのは、ごく普通の感性では安心すべきこと…と多くの人は感じたようだ。

■友近が「どうかしてる」と指摘

これまでネットの掲示板に書き込まれていた聖の悪い噂の犯人が、学級委員長の海老原であることを知った黒岩は激怒し、騒ぎを起こしてしまう。そして、駆けつけた聖は黒岩が自分のために怒ったことを知ることに。

その後、千鶴から黒岩の話ばかりしていることを指摘され、聖は自分が特別な感情を抱いていることを自覚。そして、「でも教えたことを受け止めてくれて…」「こんな私でもなにか価値があるんじゃないかって…」「気づいたら私も目で追ってて…」と涙を流す。

それに対し、千鶴は「生徒だよ、終わるよ聖」と告げるのだった。

■電車で接近、手と手が…

第3話では、駅まで送るつもりだった聖、電車が閉まる直前に黒岩に腕を掴まれたことで、電車に一緒になることになる一幕が描かれた。

他の客が乗ってきて席をつめた結果、手と手が触れ合ってしまう聖と黒岩。しかし、黒岩は聖の手を握れず、また聖も自分から手を遠ざけなかった。

黒岩のことを突き放せない、聖の心情が上手に表現されたシーンだったと言えるだろう。

■「淫行教師」のセリフに沸くネット

また、この日の放送ではるなが聖のことを「淫行教師」と表現する一幕も。超ストレートな言い方に、思わず笑ってしまった視聴者の姿も見られる。

来週の中学聖日記こわい、見たくない
淫行教師!とかゆっちゃう中学生こわい

— 超リスペクト (@rgl__) October 23, 2018

淫行教師wwwwww
ストレートワロタwwww
るなちゃんやるなwww#中学聖日記

— 平野紫耀に夢中で夜しか眠れない (@yuchanjoy) October 23, 2018

マリッジブルーか淫行教師っていうパワーワードw #中学聖日記

— かの (@L669rqt2ADeZ3LF) October 23, 2018

淫行教師って・・。ここ笑うとこ?😗 #中学聖日記

— 絶望 -最後の審判- (@despair_zetsubo) October 23, 2018

■「気持ち悪い」「寒気がする」

初回の放送から「気持ち悪い」「生理的に無理」などの声が見られた本作。第3話に対しても、「寒気がする」「もう観られない」「タイトルからまずキモい」などの声が相次いだ。

しかし、批判の声があるというのは、ポジティブに考えればそれだけ注目されているということ。次週の展開に期待したい。

《これまでに配信した『中学聖日記』記事一覧はこちら》


(文/しらべぇドラマ班・クレソン佐藤 イラスト/みかごろう

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング