インパルス堤下、「今年春に離婚」報道 「新しい移動手段」を心配する声も

しらべぇ / 2018年10月25日 14時0分

写真

(Studio4pic/iStock / Getty Images Plus)

お笑いコンビ・インパルスの堤下敦(41)が離婚していたと報じられた。インターネット上では、「ある心配ごと」についての声があがっている。

■2度の事故で謹慎処分に

堤下は昨年6月、抗アレルギー剤と睡眠薬を飲んで朦朧とした状態で車を運転。ハンドルに前のめりで突っ伏しているところを所轄の署員に発見され、道路交通法違反の疑いで書類送検された。

続く10月には、赤信号で停車中のごみ収集車に追突し、ごみ収集車に乗っていた3人のうち2人が首を捻挫するなどの軽傷。こうした事故を受け、所属事務所のよしもとクリエイティブ・エージェンシーは堤下を謹慎処分とすることを発表していた。

■現在は電動自転車で移動

しらべぇ既報のとおり、今月23日、堤下は活動再開を発表。「あなたの街に住みますプロジェクト」の住みます芸人として復帰した。

そして今回、今年の春に離婚していたことが報じられた。堤下は2011年にバラエティ番組で振り付けを担当していたダンス講師の女性と結婚。翌年には第1子となる長女に恵まれていた。

報道によると、堤下は自家用車を売却。現在は電動自転車で移動しているとのことだ。

■ネットでは激励の声が相次ぐ

今回の報道を受け、『Yahoo! ニュース』では、「頑張ってほしい」「好きなツッコミ」など堤下を応援する声があがっている。

「つらいだろうが、やり直しがきかないほどの罪を犯したわけではない。ツッコミや頭の回転は人より恵まれたものがあるんだし、1からやり直すつもりで地道に頑張ってほしい。見放さなかった板倉や事務所にも感謝しつつね」

「堤下のツッコミは嫌いじゃない。コンビとしてのインパルスは面白いので、また見たいです! 是非、頑張ってください」

「電動自転車に乗ってもらうのも怖いのだが…。服薬してたんだから体調が優れなかったんだろう。しかし、事故を起こしたのはいけなかった。処方箋はしっかり用法用量を守らないと」

コメントの中には、「堤下が電動自転車に乗るのも怖い」といったものも見られた。

■運転技術に不安がある人の割合は?

しらべぇ編集部が全国20~60代の運転免許証を持つ男女1,254名を対象に、「運転技術」についての調査したところ、全体のおよそ3割の人が、「自分の運転技術に不安がある」と回答した。

 (©ニュースサイトしらべぇ)

謹慎処分から復帰した直後、離婚していたことが報じられた堤下。コメントにも見られた、多くの人が評価する「ツッコミの技術」を以前のようにまた、お茶の間に届けてくれることに期待したい。


(文/しらべぇ編集部・音無 まりも



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2014年8月15日(金)~8月19日(火)

対象:全国20代~60代 運転免許保有者の男女計1254名

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング