モーニング娘。OGで最も不幸になったのは誰だと思う? 1位は今年一気に転落してしまった…

しらべぇ / 2018年11月16日 10時30分

写真

(©ニュースサイトしらべぇ)

(©ニュースサイトしらべぇ)

2000年代圧倒的な人気を誇り、今もファンに絶大な支持を集めるアイドルグループ、「モーニング娘。」。最も人気のあった時代のメンバーは卒業・脱退したが、現行メンバーがその伝統を受け継いで奮闘中だ。

卒業・脱退したメンバーはそれぞれの道を歩んでいるが、明暗がはっきりと出ているといわれる。では、「モー娘」OGのなかで最も「不幸」だと思われているのは、誰なのだろうか?

しらべぇ編集部は全国の「モーニング娘。」を知っている人1,337名に意識調査を実施。結果をランキング形式で紹介する。

■第4位:福田明日香・中澤裕子(4.8%)

4位は同票で福田明日香と中澤裕子の初期メンバー2人。福田明日香は早々に学業専念のため脱退し、芸能界に復帰。結婚・出産ののち離婚し、現在は歌唱力を活かし歌手として活動している。

一方初代リーダーの中澤裕子は一般人の男性と結婚し、福岡に移住。子供を2人設けるとともに、福岡ローカルの番組に多数出演中だ。

両者とも充実した芸能活動を送っているが、4位に入った。

■第3位:矢口真里(8.2%)

3位に入ったのは矢口真里。男性俳優との交際が発覚し脱退したものの、バラエティ番組に多数出演し「ワイプモンスター」と呼ばれ活躍した。

順風満帆な芸能活動を送っていたが、2015年に不倫が発覚。「夫の出張中に男性を部屋に入れていた」というショッキングな事態だっただけに、壮絶なバッシングを受けるとともに、「肉食」のイメージが定着してしまった。

現在は芸能活動を再開させているが、未だに嫌う人も多い。そんな「肉食」イメージやアンチがついたことなどが、「不幸」と感じる要因か。

■第2位:加護亜依(14.7%)

ミニモニやダブルユーなどで活躍し、熱狂的なファンが存在した加護亜依が2位に。脱退後、未成年での喫煙や不倫・事務所解雇・離婚など、多くの騒動に巻き込まれてしまった彼女。モー娘OGのなかで最も波乱万丈な人生を歩んでいる感がある。

そんな加護だが、現在は会社経営者の男性と再婚し、今年8月には12年ぶりにハロープロジェクトのステージに復帰。ようやく落ち着きつつあるようで、2位にとどまった。

■第1位:吉澤ひとみ(37.9%)

1位は今年ひき逃げ事件を起こし、芸能界引退を余儀なくされた吉澤ひとみ。2位に23.2ポイントの差をつけ、ダントツの1位となってしまった。

事件前まではIT社長と結婚し子供を儲け、幸せな生活を送っていた彼女。事故を起こしたことで芸能界引退だけでなく、高額違約金が発生しているとの噂もある。

事故が全てを台無しにしてしまったことが残念でならない。

吉澤ひとみが1位となった「『モーニング娘。』OGのなかで最も不幸になったメンバーランキング」。上位に入ったメンバーには、今後幸福になってほしいものだ。


(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日

対象:全国20代~60代の「モーニング娘。」を知っている人1,337名 (有効回答数)

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング