武田久美子(50)の現在に衝撃 極限状態を経験、昭和気質なお母さんに絶賛の声

しらべぇ / 2018年11月20日 16時0分

写真

(画像は武田久美子公式Instagramのスクリーンショット)

(画像は武田久美子公式Instagramのスクリーンショット)

大胆な「貝殻ビキニ」のグラビアで注目を集めた、女優・武田久美子。

そんな彼女が、19日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に出演。愛娘・ソフィアさんと暮らす自宅が公開されたほか、セレブで優雅なイメージの彼女が明かした壮絶な過去に、多くの反響が寄せられている。

■異国で出産、待っていた壮絶な生活

武田は、1990年に米国人男性と結婚し、2002年に米国で長女・ソフィアさんを出産している。現在、ブログで華やかな私生活を覗かせている彼女だが、異国での結婚生活では大変な苦労があったという。

元夫は出産直後から出張でほとんど家におらず、頼りにしていた夫の家族も全く育児に協力してはくれなかったのだそう。出産直後のヨレヨレの身体で、24時間初めての育児を1人でこなすことは、まさに極限状態。

武田は「この子を殺してはいけない」という一心で、仕事との両立を図りながら孤独な育児に奮闘していたことを告白した。

■「母のような自立した女性になりたい」武田久美子(画像は武田久美子公式Instagramのスクリーンショット)

そんな武田の愛娘・ソフィアさんは、現在飛び級での大学進学を目指し勉強に明け暮れる日々を送っている。

母譲りの美しい顔立ちとスタイル、さらには、幼少の頃から続けてきたフィギュアスケートで優秀な戦績を収めるソフィアさんは、番組の取材に対し…

「男に頼らず自分の力で生きていく、母のような自立した女性になりたい」

と、母・武田の背中を見てそんな信念が芽生えたことを明かした。

■強く美しい母親としての姿に反響

女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』には、密着中に明らかになったさっぱりとした昭和気質な母親としての姿や、壮絶な経験を経て強く、美しく生きる彼女の姿に、多くの反響が寄せられている。

・異国の地での子育てってだけで大変そうなのに、家族の協力を一切得られなかったなんて、相当苦労したんだろうな

・育児で本当に追い詰められたとき、愛情を注ぐとかそういうことじゃなく、母親として子供の命を守ることを義務的にこなすしか出来なかったことがある。だから、なんか言ってること分かる

・思春期の娘さんと昭和気質のお母さんで好感が持てました

・娘がモデルになりたいって言ったとき、武田さんは「あなたがかわいければ、とっくにスカウトされているわ」って言ったのがかっこいい。優しいよね

中には、番組を見て武田に対するイメージが大きく変わったという声も目立つ。

■50歳とは思えぬ圧巻の美貌に驚愕

また、ツイッターでは50歳とは思えぬ圧巻美貌に驚きの声が上がっている。

武田久美子さんめちゃくちゃ綺麗

— にょろちん (@nyoro_nyoro134) November 19, 2018

武田久美子、凄まじい美しさだな…

— かわこ (@kawakawaco) November 19, 2018

で、武田久美子めっちゃ可愛いなー!お美しい!50歳でこれか😂💕
娘さんも可愛いなー。
なんじゃこりゃ😂💕

— はるママ❁ (@ii018mk) November 19, 2018

昔の武田久美子より今の武田久美子がセクシーやんけ!!

— Tuskstereo-Wooo (@OkazakiTomokix) November 19, 2018

磨き抜かれた美しさと、大人の女性としての気品が漂う武田の姿に「今のほうが素敵!」といった声も。

「武田久美子」のイメージを崩さず、どんな時も美しく可憐に振る舞ってきた影で、孤独で壮絶な経験をしてきた武田。才色兼備でしっかり者の愛娘・ソフィアさんの今後にも期待が高まる。


(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング