田中みな実、男性と誕生日旅行に行ったら… 「ありえない一言」にドン引き

しらべぇ / 2018年12月14日 18時20分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

14日放送の『ひるキュン!』(TOKYO MX)にフリーアナウンサー・田中みな実が出演。過去のデートで男性からお金を請求されたことを明かした。

■「中途半端な物を渡されても…」

番組では「クリスマスデート、重視するのは『食事』と『プレゼント』どっち?」をテーマに議論を展開。

街頭インタビューでは「自分の好みにピタッとハマった物をいただくと、すごく『日頃から自分のことを思ってくれてるんだな』と伝わる」というプレゼント派の意見や、「いつもと違うものを特別な日に食べたい」という食事派の声があがる。

プレゼントを重視するガレッジセール・ゴリに、田中は「中途半端な物を渡されてもこっちも嫌だから」と本音を明かす。

■「じゃあ5万でいいよ」

また、食事デートでの「割り勘」について話が展開すると、田中は「仮に割り勘にするとしても、その場では払ってほしいかも」と明かす。支払いの場面では、男性にかっこつけてほしいと思っているのかもしれない。

そして田中は、男性との割り勘エピソードを語る。自身の誕生日に男性に誘われて旅行に行ったところ、帰りのバスで「じゃあ5万でいいよ」とお金を請求されたという。「わざわざ帰りのバスで言わなくてもいいのにな」と不満に思ったようだ。

■奢りだと思ったら割り勘だった経験は…

男性との食事デートで「奢りだと思っていたのに…」とショックを受けたことがある女性は少なくないだろう。しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,328名に調査したところ、女性の約4割が「奢りだと思ったら割り勘だった経験がある」と回答している。

また、しらべぇ既報のとおり、「払ってもらうつもりだけど財布を出したことがある」という女性は約半数。お会計にも男女間で駆け引きがあるのかもしれない。クリスマスや誕生日などの特別な日を意中の相手と過ごす場合、男性は気前の良さを見せたほうが好かれるようだ。

最近では、恋愛に対する持論などを語ることも多い田中。さらなる「ぶっちゃけ」を今後も期待したい。


(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日

対象:全国20代~60代の男女1,328名 (有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング