梅沢富美男、生放送で不適切発言するも「感動した」「素敵な人」と称賛相次ぐ

しらべぇ / 2019年1月16日 17時0分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

俳優の梅沢富美男が16日、『バイキング』(フジテレビ系)に出演。不適切な表現を発したことから、生放送中に謝罪する事態となってしまった。

■放送禁止用語を並べ、つらい過去明かす

番組では、音楽グループ「純烈」として活躍していた友井雄亮氏のDV、使い込み騒動を特集。梅沢は、スーパー銭湯で地道に営業を続けた同グループと自身を重ね合わせ、「『紅白』出たときに俺と同じ道を辿ったなと。はー良かったな」と喜んだという。

その矢先の出来事だったために、落胆したよう。「稼げもしないうちに人の金使ってバクチやるような…。だから自分でケツふけねぇからこんなことになる。もうがっかりしたね!」と激怒した。

怒りは収まらず、さらにヒートアップ。「俺だって差別いっぱい受けたからね」とこれまで言われてきたという放送禁止用語を並べ、「誰も口なんか利いてくれねぇよ」とつらい過去を明かした。

■「すみませんでした」と謝罪

これを受け、MCの坂上忍は「いま色々不適切発言ありましたが…」「そこらへんの苦労や思いが分かっていらっしゃるから…」と梅沢の発言をかばった。

その後、同局の榎並大二郎アナウンサーは「先ほど、放送内で不適切な発言がございました。お詫び申し上げます」と謝罪する事態となった。

すると、梅沢は「俺でしょ? 言われた俺はどうするんだ。誰がグチュグチュ言ってるか分からねえけど」と不満を口にしつつも、「言われた本人が謝らないといけないだ。どうもすみませんでした」とカメラに謝罪した。

■「なんで謝るの?」「生きづらい世の中」と同情

梅沢の不適切発言、そして謝罪を受け、ネット上では「謝らなくていい」「言われたことを話しただけで謝罪する必要あるのか?」と疑問の声が相次いだ。自身が過去に言われた差別的な発言を交えて純烈を批判する姿に、心を打たれた視聴者も少なくなかったようだ。

「梅沢富美男さん不適切か? 実際に梅沢さんが言われた言葉だからな~梅沢富美男さんも苦労したんだな」

「なんで梅沢富美男が謝ってんの? なんで言われたこと言っただけで謝る必要があるの? 何が不適切な表現なの? 誰がクレーム入れたのかわからんけど思考停止もいい加減にしろよ」

「昔言われたことをそのまま喋ると謝罪しなきゃいけないんですか。そうですか。生きづらい世の中だね、まったく」

「めちゃくちゃ素敵な人だなと改めて感じた。公共放送的には駄目な言葉が並んだけど、本人の経験を乗せた上で他人の無念さを代弁していれば、これくらいは飛び出てきちゃうと思う」

■梅沢富美男のことは好き?

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,474人を対象に梅沢富美男に関する意識調査を実施。「大好き」「まあまあ好き」と答えた人は4割という結果に。

不適切な発言はしたものの、その背景から同情や共感の声が集まった梅沢。毒舌キャラながらも好かれる理由は、ときに過激な言葉をつかってでも発する熱さなのかもしれない。


(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日

対象:全国20代~60代の男女1,474名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング