ザキヤマ、先輩芸人に衝撃の過去を暴露される 「怖すぎる」と視聴者が悲鳴

しらべぇ / 2019年1月17日 15時0分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

16日放送のバラエティ番組『ナカイの窓』(日本テレビ系)では、「ザキヤマ」の愛称で親しまれるお笑いタレント、山崎弘也について特集。山崎が現在とは正反対の暗いキャラクターだったことに視聴者から驚きの声があがっている。

■中居「かわいそうになってきた」

今回の放送では「山崎を知る人SP」と題して、ますだおかだの岡田圭右ら、山崎と親交のあるゲストが出演。その中でも一番付き合いが長いという伊集院光は、「(昔は)今と全然違ったからね。暗かったの」と山崎の意外な過去を明かす。

それを聞いた中居正広は、「えっ!? 怖い怖い怖い…。なんかかわいそうになってきた」と山崎の肩を抱く。山崎は「笑ったら負けみたいなのがあったんですよ」と当時の心境を語り、苦笑いをしてみせた。

■ある日、ザキヤマのキャラが激変

ドランクドラゴンの塚地武雅も「楽屋で独りぼっちなんですよ。楽屋でも誰とも話さない」と、当時の山崎は暗いという印象だったよう。

しかし、ある月から急に現在の衣装とハイテンションに。「どうも~!」と元気よく舞台に立ち始めたため、「(舞台)袖がざわざわして。何? どうしたの!? と周りが驚いた」と話した。

山崎いわく、そのキャラ変更は、くりぃむしちゅーの有田哲平や伊集院のイジりが原因。袖で『やめてくださいよ!』とツッコんでいるにもかかわらず、舞台で尖った立ち振る舞いになるため、「舞台のほうがしんどくなってきて」と明かした。

■視聴者は「イメージできない」と驚き

現在の明るいキャラクターと正反対の過去に、ツイッターでは「暗いザキヤマとか怖い」「イメージできない」など驚きの声があがっている。

「ザキヤマの若い頃の写真、今と違う! 暗い! 人生わからないね」

「暗いザキヤマとか怖い(笑)」

「暗いザキヤマさんってイメージできない」

「バカ暴走に出てた頃の暗いザキヤマ時代を知ってるので、今のバカ明るいのを見ると最初は戸惑ったわ」

■暗い性格を改善したい人の割合は?

しらべぇ編集部では、全国20~60代の自分の性格を暗いと思っている男女581名を対象に、「自分の性格」について調査を実施。その結果、全体のおよそ半数の割合の人が「暗い性格を改善したいと思っている」と回答した。

暗い性格

現在の明るいキャラクターとは正反対の、暗い立ち振る舞いをしていたことを暴露された山崎。もしも、当時のスタンスを変えずにいたとしたら、今現在の大活躍はなかったかもしれない。


(文/しらべぇ編集部・音無 まりも



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年12月16日~2016年12月19日

対象:全国20代~60代の自分の性格を暗いと思っている男女581名 (有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング