松本人志、明石市長の過激な言い回しを擁護 「地元では全然普通に言う」

しらべぇ / 2019年2月3日 14時30分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

3日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、しらべぇでも既報の明石市長暴言問題が取り上げられた。

■明石市長の暴言問題は賛否渦巻く

明石市長が道路拡張工事のための用地買収の担当職員に対して暴言連発。一部の立ち退き交渉の遅れを責める目的があった。

「行ってきて燃やしてこい」「火ぃつけてこい」と過激な発言が多く、市には発覚から3日間で約1400件の意見が寄せられるが、批判的なのは約6割。残りは「7年間も仕事をしていなかった職員を注意すべき」と理解を示す意見も。

なお、市長は1日に辞職を表明している。

■松本人志、地元民として過激な物言いを擁護

松本は地元の人間として、明石市長の過激な言い回しの印象を語る。

「全然普通。みんなあんなん。俺もう完全に地元やから、みんな歩きながら火ぃつけていこう火ぃつけていこうって言うてる。俺は言われたこともあるし、言ったこともある。ただ、問題は俺は市長ではないので」

やや笑いを誘いながらも、市長としての立場で言うのはどうかと疑問も含める。視聴者には「関西人は確かに言葉が荒い」と納得する人も多い。

#ワイドナショー
関西はみんなあんなんwww
確かにあんなんばっかだわなwww

— ヒゲゴリラのトモさん (@TOMO36454520) February 3, 2019

昔 明石市のお店で働いていた時「火つけたろか!」って怒鳴られた事 何回もある。
でも市長の立場の人が言うのはダメ
#ワイドナショー

— marorin_san (@marorinsan) February 3, 2019

#ワイドナショー

大阪人として、関西弁を使うと
怖いと思われるようじゃ、肩身がせまい

じゃあ、河内や和泉の方は、もっときつく聞こえるのかなぁと

— Chikara アニメとバラエティ。 (@densyagasukina1) February 3, 2019

#ワイドナショー
そんなに関西弁が怖いなら全国統一して仕事場では標準語を使わなければならない法律でも作れば?

— 🍎梓◢ (@A0627N0211) February 3, 2019

尼の方とか、河内や播州…

この手の言葉で驚くのは仕方ないけど、それは地元の話。

今の世は、下手に全国、全世界に広がる時代ってところには注意が必要。

そして、判断する側にも各地の方言や基準を認めろとまでは言わないが、理解する努力も必要…

#ワイドナショー

— ひげぼうず (@hige_boz) February 3, 2019

■「発言内容は全て聞くべき」と擁護

ヒロミが明石市長の発言の切り取り報道に苦言。

「暴言のように聞こえるし、言ってる内容はどぎつい。暴言を言ったのが2年前で、市長選が2ヶ月後。内容も聞けば、後半で土下座してもいいと言ってるのに切り取るのは解せない。

パッと出たものがすべてで100%だという報道も考えないと。でも火をつけてこいはちょっとまずいよね」

松本も市長の報道当初に切り取られた発言を評価する。

「ぼくはちょっともったいないかなと思いますね。この人、頑張ってるなーっと。テープの後半では、市民の命を守るのが大事やから頑張っていこうよみたいな終わり方をしてるが、そこは使われなかった。でも、会見でも言い訳をしないし」

視聴者のなかでも発言の全容を把握した上で、「それでもパワハラである」「きちんと報道すべき」と賛否が分かれる。

パワハラが元で人事にケンカ売って退職した身としては明石市長は業績が素晴らしかろうとパワハラ上司で退任するしかないと思うわけですね。自らの発言が他人をどれだけ傷つけるか想像が働かない時点で組織の長としての素質がない #ワイドナショー

— ののこ (@nono0401) February 3, 2019

報道で使われた部分以外では、市民への気遣いを見せる発言もあったそうだけど、だからって使われた部分をなかったことにできるわけじゃないしねえ。
#ワイドナショー

— 江戸祝頼多 (@EditorY1) February 3, 2019

明石市市長にパワハラを受けたと
音声録音して
それを晒した職員たちは
今後ものうのうと
ほくそ笑んで明石市職員を続けるんだよね?

辞職させて気分いいのかな?

勝利の盃でも交わしたのかな??

どう感じているんだろう。。。

#ワイドナショー

— bosschi (@onishokosuke) February 3, 2019

火つけてこい!って実際火つける訳ないし、裏で言葉遣い悪くても市民が納得する政治やってたらイイでしょ?みんなプライベートでキレた時もキレイな言葉で冷静に意見交換できるん?必要悪と思えば辞職しなくてもええよ。#ワイドナショー

— りん (@SnsH0BK1FM3jKeL) February 3, 2019

『他にも言い方はいっぱいある』
これが全て
『全文読めば〜』とか言ってる人間もいるけど
『なるほど事情はわかった、で、その事情を踏まえたとしてもそれは市長として相応しい適切な発言なのか?』で終わる話
同じ状況でも言葉を選べる人間なんていくらでもいる #ワイドナショー

— 月城 (@castle0722) February 3, 2019

市長の立場での発言はあかんけど、関西の人なら理解できる人も多い叱責に思う。
駄目なことを強く伝えたいのだと思う。言い訳だけど地域性あるよね。

立場としてパワハラ発言であることと職務として管理義務が果たせてなかったことを理由に退職されたのは妥当だと思います。#ワイドナショー

— はち (@pukupuku_47) February 3, 2019

■松本、欠点を許さない社会に疑問

明石市長が会見で語った「自分の苦手分野である道路行政を任せきりにして勉強不足のまま今日に至った。そのこともリーダーとしての資質に欠ける」に対して、松本が持論を展開する。

「欠点のない人はいなくてね。そればっかりを言ってたら、何やっても65点の人ばっかりになっちゃうよ。それでいいんですかって話ですよね」

人の弱みを見つければ石を投げる世の流れに対して苦言に対して、視聴者からは共感する声も。

まっちゃんが言ってた
「みんなが65点くらいの仕事しかできない人になるよ」
これは深い。。。#ワイドナショー#松本人志

— クリガラ (@dosankoglay) February 3, 2019

松っちゃんの言う60点ばっかりの人間ばかりになってまうって、表現が分かりやすいわ。 #ワイドナショー #明石市

— かかと (@ao456896) February 3, 2019

松ちゃんの言う通りで、実は今の日本って平均点50点行ってるかすら疑わしいわ #ワイドナショー

— 鉄の王 (@l4Xh0gpTVMycvjF) February 3, 2019

■犬塚浩弁護士がパワハラ法案を紹介

犬塚弁護士が、今回の件に関連深い決議予定の法案を紹介する。

「厚生労働省のパワーハラスメントの定義は、同じ職場で働くものに対して職務上の地位や人間関係など職場内の優位性を背景に業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える。または職場環境を悪化させる行為ということです。

目的の正当性が認められても違法になってきます。リーダーはこれからは言葉を選ばなければいけません」

これに対して視聴者の反応は賛否。

いま、#ワイドナショー で、『パワハラ法案』についてやったけど、
これからは自分に『肩書き』が付くことで、どんどん仕事がしづらい社会になってくのだろうなぁ
部下を叱れない社会になり
役職に着くことが給料に対して割にあわないから、上を目指す人が居なくなる、嫌な社会になるなぁ#パワハラ

— 明智さん 『アトリエ九尾』 (@009Mirage) February 3, 2019

立場的に優位にあるものは言葉を選ばなくてはいけない時代になる…いいと思う。住みやすい世の中になるだろう。みんな、ICレコーダーをふところに忍ばせるようになるかもね。ただ、かつての行き過ぎた社会主義国家のように、密告体質にならないことを願う。 #パワハラ #ワイドナショー

— 岩佐 徹 (@toruiwa) February 3, 2019

パワハラやセクハラによって職を辞めざるを得ず、人生が狂ってしまう人もいる。だが、法案の成立によって、パワハラだと悪用して上司を貶めようとする人も出てくる可能性は否定できない。

より良い社会に役立つ法案として運用されるのに期待したい。


(文/しらべぇ編集部・モトタキ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング