「鋼のGカップ」内田瑞穂 「ハリがあるという意味で、カチカチではないです」

しらべぇ / 2019年2月3日 21時0分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

内田瑞穂

ビッグサイズながらハリのあるバストで「鋼のGカップ」の異名を取るグラビアアイドルの内田瑞穂ちゃんが、新作イメージDVD『ボクとボイン』(エアーコントロール)を発売。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントを、しらべぇ編集部も取材に訪れた。

■全てのシーンは関西弁で

内田瑞穂

2枚目となる本作は、去年9月に関東近郊で撮影されたもの。

「各チャプターで設定がガラッと変わっていて、お姉さんになったり、幼くなったりだとか、ちょっと強めの印象になったりとコロコロ変身します。でも、どのシーンでも関西弁で喋ってます!」と紹介した。

■胸だけじゃなくお尻もアピール

内田瑞穂

お気に入りのシーンを尋ねると「ベッドで、ストッキングを使ったプレイは必見ですね(笑)。他のシーンでは基本的に内田の『鋼のボイン』をアピールしているんですけど、このシーンではストッキングを駆使してお尻もアピールしているので、楽しんでもらえればなぁと思います」とアピール。

また、「職員室で先生になるシーンもあって、暗い職員室で生徒に何かを教えてます。一体何を教えるんでしょうね(笑)。うって変わって私が生徒役のシーンもあるので、ギャップも楽しんでもらえたら嬉しいです」と語った。

■今の自分にできる100点を目指した

内田瑞穂

ファーストDVDからおよそ一年半ぶりとなる本作。「ファーストの時はあの時で100点の内容でしたし、今回は今の私で100点のものを作ろうと頑張りました。前よりも成長しているので、ちょっとお姉さんになったところも見せたいですね」。

「最初の頃は自分がどう映ってるか想像できなかったんですけど、色んなお仕事を経て、どういうポージングをすればどういう風に見えるかっていうのがわかるようになってきました。『鋼』のアピール具合だったり…あ、私は自分の胸のことを『鋼』って呼んでるんですよ(笑)」と、前作に比べ成長した点を語った。

■鋼のGカップとは?

内田瑞穂

気になる「鋼のGカップ」というフレーズについて質問したところ「あるインタビューで『ハリがある胸』っていうのをアピールしたんですけど、その時全然胸が揺れなくて『鋼のGカップ』っていう記事になったんですよ。それを気に入って使っているんですけど、あくまでハリがあるって意味ですからね、カチカチではないですよ?」と説明してくれた。

【内田瑞穂】

1989年11月10日生まれ/T158・B86・W60・H88/血液型:B型/大阪府出身/趣味:韓流ドラマや音楽・番組を見ること/特技:韓国語


(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング