使用済みティッシュをポイ捨てで逮捕 「驚いたり不快に思ったりする姿を想像」

しらべぇ / 2019年2月26日 7時30分

写真

(Ake Dynamic/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

使用済みティッシュを、他人の家の駐車場に投げ捨てたとして25日、「廃棄物処理法違反(不法投棄)」の疑いで、55歳の男が逮捕された。

■ティッシュの塊8個を投げ捨て

福岡県警中央署に逮捕されたリフォーム会社経営の男は、今月5日の午後7時45分ごろ、民家の駐車場に使用済みで丸めたティッシュの塊8個を捨てた疑いがある。

被害に遭った民家の住民は、昨年3月に「12年前くらいから家にティシュを捨てられている」と署に相談していたそうだ。そして10月には、被害男性が設置した防犯カメラの映像から、ティッシュが捨てられる時間帯を特定した。

5日の夕方、住民男性が玄関先で警戒していたところ、男がティッシュを駐車場に投げ捨てたのを見つけ、逮捕に至ったそうだ。

■「驚いたり不快に思う姿を想像した」

被害にあった住民と男は面識はないそうだが、3~4年前から週に2度、嫌がらせをしようと、ジョギング中に鼻をかんだティッシュを、同じ家に捨てていたと供述し、容疑を認めているという。さらに「驚いたり不快に思ったりする姿を想像した」と話しているそうだ。

被害に遭っていた年数と男の供述する年数に相違があるが、今後、詳しい動機や経緯などを調べるという。

■「リフォーム会社経営って」「我が家でも…」

ネット上では、50代の会社経営の行為に呆れる声が多数寄せられている。また、同じように、タバコの吸い殻や犬のフンの被害に遭っているという人の意見も見られる。

「会社経営者がなにやってんの。しかもリフォーム会社経営って…人の家汚してどうすんのよ」

「驚いたり不快に思ったりする姿を想像…って50代の経営者が言うことかよ。」

「警察動いてくれる案件なの? 我が家でも敷地にタバコの吸い殻投げ込んでくるやついるんだけど。防犯カメラとかで取っておいたら捕まえてくれるのかな? 吸い殻にDNAも証拠として残ってるだろうし」

「うちの玄関先でも、必ず散歩中の犬がフンして飼い主知らん顔だけど、これも不法投棄になるよね?」

■ゴミのポイ捨ては男性に多い

しらべぇ編集部では全国20〜60代の男女1365名を対象に「ゴミのポイ捨て」について調査を実施。「ゴミのポイ捨てをしたことがあるか」という質問に対して全体では7.1%が「ある」と回答。およそ14人に1人もの人がポイ捨て経験があるということになる。

ゴミのポイ捨て経験の割合を性年代別に見てみると…

ゴミポイ捨て

30代以外を除いて、すべての年代で男性のポイ捨て傾向が多いことがわかる。とくに最もポイ捨て率の高い40代男性は、ドラマや漫画で描かれた「ツッパリ」風の男に憧れた世代でもあるのだろうか。

■経営者はゴミのポイ捨てをしやすい?

さらに職業別では、公務員がゴミのポイ捨て傾向がやや低いのに対して、経営者ではおよそ10%も高くなっている。

ゴミポイ捨て

今回のように、他人の家にゴミを捨てる行為は言語道断だが、「ポイ捨て」と軽く呼ばれる行為も不法投棄に該当する犯罪行為だ。


(文/しらべぇ編集部・長谷川 瞳



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年4月22日~2016年4月25日

対象:全国20代~60代の男女1365名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング