岡副麻希の脚に一体なにが… 「真っ赤」「ヤバくないですか」と笑いこぼれる

しらべぇ / 2019年3月1日 13時30分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

フリーアナウンサー・岡副麻希が28日、自身のインスタを更新。投稿された写真に注目が集まっている。

■脚が面白いくらい真っ赤に

View this post on Instagram

🍓 こんにちは! ロケでほくほくこえてあつあつ真っ赤に😝☀️ . そんな今夜の『#岡副麻希のほくほくたいむ』は、 朗読コーナーにちなんで 長生きできそうな曲など、など、、、 ゆるーくお届けします🥰🌸🎀 . 今夜も21時からお付き合いください☺️ #文化放送#radiko おたよりもお待ちしてます💕 二月ラストもたくさんハッピーありますように❣️

A post shared by 岡副麻希 (@maki_okazoe_official) on Feb 27, 2019 at 7:16pm PST

「こんにちは! ロケでほくほくこえてあつあつ真っ赤に」との文言とともに、写真をアップした岡副。見ると、ふくらはぎの上半分と下半分で、面白いくらいに色が違うではないか……。

じつはこれ、自身がMCを務める初冠番組『岡副麻希のほくほくたいむ』のロケでの写真。温泉に行き、足湯に浸かった結果、こんな風に茹で上がってしまった……ということらしい。

■「いい色に」「真っ赤っか」

この投稿に対し、ファンからは以下のような反応が。

「足真っ赤ですね」

「やばくないですか」

「ホント真っ赤っかですね」

「良い色に茹で上がってますね」

「麻希ちゃんは癒しだなー」

「かわいい! こういうなにげない投稿が癒やしです」

■「温泉県」イメージ1位は大分

ちなみに、しらべぇ編集部では以前、「温泉といえば…」でイメージする県を調査。その結果、全体の4分の1が大分県と答えた。

寒さがまだまだ厳しいこの季節。疲れを癒やすために、温泉に足を運ぶのも悪くはない。そして、足湯で真っ赤になるのも、同じく悪くないだろう。


(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日

対象:全国20代~60代の男女1,349名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング