インパルス堤下、中学生に突然絡まれて「堤下じゃん!」 続く展開に驚きの声

しらべぇ / 2019年3月1日 17時0分

写真

(画像は堤下敦公式インスタグラムのスクリーンショット)

(画像は堤下敦公式インスタグラムのスクリーンショット)

お笑いコンビ・インパルスの堤下敦が28日に自身の公式ブログを更新。中学生から声をかけられたことを明かし、その後の展開に爆笑の声があがっている。

■中学生から「堤下じゃん!」

しらべぇ既報のとおり、所属事務所から無期限謹慎を受けていたが、昨年10月に活動再開した堤下。「住みます芸人」としての活動や、「カジサック」ことキングコングの梶原雄太のYouTubeチャンネルに出演するなど、活躍の場を徐々に広げている。

カジサック効果で中高生をはじめ若い年代からも人気のある堤下だが、ある日商店街を歩いていたところ、中学生に肩を組まれて「堤下じゃん! ジュースおごってよ」と声をかけられたという。

突然の出来事に堤下は「わけのわからないこと言われて、ちょっと思わず笑ってしまいました」と振り返った。

■「その子の大事な思い出になる」の声

投稿を受け、ブログには「面白い」とファンからの声が寄せられた。

「めちゃめちゃ面白すぎます! その中学生どんな顔してるんですかねー」

「今度、また声をかけられたら、ジュースを買ってあげてください。その子の大事な思い出になると思います」

中学生から気軽に声をかけられるのはお笑い芸人の宿命だろう。ツイッターやガールズちゃんねるでは、笑い話とはいえ他人から突然絡まれることに同情の声や、失礼な態度をとった中学生を叱ってほしかったといった声もあがっている。

「お笑い芸人てこういうことよくあるのかな。大変だね」

「堤下うんぬんではなく、こういうとき大人は毅然とした態度をとってほしいなあと思う」

■芸能人に声をかけたことがある人は…

テレビなどで日ごろ見ている芸能人とはいえ、声をかけるのは勇気がいるもの。しらべぇ編集部が全国20〜60代の芸能人を見たことがある男女640名に「街中で芸能人を見かけたとき」についての調査したところ、およそ4人に1人が「声をかけたことがある」と回答している。

芸能人に声をかけるグラフ(©ニュースサイトしらべぇ)

二度にわたる事故で無期限謹慎となり、そしていまもバッシングの声が少なくない堤下。「ジュースおごってよ」という比較的失礼な声のかけられ方だが、話しかけられることは嬉しいと感じているのかもしれない。


(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日

対象:全国20代~60代の街中で芸能人を見たことがある男女640名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング