さぬきうどんを1食抜いてでも食べたい! 香川県最強の焼肉店『ニュージャパン』がスゴい

しらべぇ / 2019年3月29日 12時0分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

香川県に行ったら、さぬきうどん3食は当たり前。うどんマニアになると1食で3玉食べるため、1日9回うどんになる人もいるという。

それぐらい激ウマなうどん店が多い香川県だが、それを1食抜いてでもぜひ訪れたい焼肉店が、香川県丸亀市に存在する。

■看板はボロボロだが…

その焼肉店『ニュージャパン』は、店の看板はボロボロで「ここ大丈夫か?」という雰囲気だが…

店内は明るくしっかり清掃されており、ファミリーでも問題無くつかえる落ち着いた雰囲気。

■注文は用紙に書くスタイル

オーダーは先に注文用紙に書いて渡すスタイルだが、もっとも高い特撰ヘレ肉でも2,300円、安いホルモンや豚・鶏肉は500円前後なので、お財布にも優しい値段設定だ。

■安くてウマい牛タン

しらべぇ取材班がまず注文したのが『牛塩タン』(1,250円)は、見るだけでわかる、素晴らしい脂のノリ具合。

ロースターで焼いて食べれば香ばしいタンの旨味とジューシーな脂が口いっぱいに広がり激ウマ! 都内で食べたら2,000円以上間違いなくするレベルである。

■最高の肉質のヘレ

お次は奮発して2,300円の『特撰ヘレ肉』を注文。タレがかかっているので少しわかりづらいが、サシの入り具合がきめ細かく、とてもいい肉を使っていることがわかる。

肉質はとても柔らかく、脂もほどよい感じで最高にウマい! これも鉄板焼き店などで食べたら、5,000円はするのではないだろうか? とにかくどちらも値段設定がおかしいぐらい安い。

■香川県に行ったらぜひ

最後に頼んだ豚汁も、豚肉たっぷりで激ウマ。さすが精肉店がやっているだけあり、牛肉以外もクオリティが高い。

香川県はうどんだけでなく、名物の骨付鳥やここで提供される焼肉などの肉類もウマいなんて羨ましい限り…と思ってしまうほど素晴らしい焼肉店『ニュージャパン』。丸亀市に行ったらぜひ訪れてほしい。


(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング