「容姿がいいだけで許せる」と答えた人は5割も 「本人のためにならない」と批判も

しらべぇ / 2019年5月2日 14時0分

写真

(maroke/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

美人やイケメンに対して、無意識にひいきしてしまう人がいる。自分とのあつかいの差に、不快感を感じている人も多いだろう。

■半数以上が感じている不公平感

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,732名を対象に、「見た目について」の調査を実施。

容姿がよければ許せることもあると思うグラフ

「容姿がよければ許せることもあると思う」と答えた人は、全体で52.7%と高い割合になっている。

■自分と美人の扱いが違う上司に

性年代別では、10代から30代の女性が高い割合になっている。

容姿がよければ許せることもあると思う性年代別グラフ

自分が不公平に扱われた人も、たくさんいるようである。

「うちの会社に美人な後輩がいるけれど、その子に上司はとても甘い。ミスしても私には強く言ってくるのに対して、美人の後輩には笑って許している。

あまりにも不公平すぎると思うけれど、そのせいで彼女が孤立している面もあるのでかわいそうに思うところもあるかな」(30代・女性)

■容姿よりも愛嬌が鍵に

愛嬌があるかどうかも、鍵になるようだ。

「見た目がどんなによくても、愛想がないような人はむしろ許せない感じがする。逆にそれほどいい容姿でなくても、愛嬌があるとなにか許せてしまう。だから、クールビューティーは損だと思う。

容姿よりも、かわいがりたくなるような性格かどうかが鍵を握っている気がする」(20代・男性)

■容姿がいいからと甘やかしても…

容姿がいいからといって甘やかしていれば、もちろん本人のためにならない。

「容姿がいいからって甘やかしていても、その人のためになることはない。本来、与えられるべき役割や試練を奪うのは、長い目で見ると嫌がらせになると思う。

容姿が衰えて許されなくなった頃に、自分の力がなにもついてないなんてかわいそう。本当にその人を思うならば、容姿でひいきしないであげてほしい」(40代・女性)

容姿がいいだけで甘やかされている人は、一見すればうらやましい立場に思える。しかし将来的なことを思うと、恵まれた環境とはいえないのかも。


(文/しらべぇ編集部・ニャック



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日

対象:全国10代~60代の男女1,732名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング