友達が多い人は人柄もいい? 人生の先輩たちからは辛口評価が…

しらべぇ / 2019年5月18日 20時30分

写真

(Tomwang112/iStock/Thinkstock)

縁があって出会った人を「友達」として信頼を置くにあたり、相手の「人柄」はとても重要なポイントである。

SNSが普及し、「友達」のあり方にも多様性が生まれてきた昨今。いわゆる「友達が多い人」というのは、「それだけ人柄も良い人だ」と感じる人はどれくらいいるのだろうか。

■4割近くが感じる

しらべぇ編集部が全国10~60代の男女1,732名を対象に調査したところ、「友達が多い人は人柄が良いと思う人の割合」は37.4%となった。

人柄

約4割の人が、人柄が良いと感じている結果に。その人の人柄に惹かれて人が集まってくる…と考える人は少なくないようだ。

■世代間では大きな差が

さらに男女年代別で見てみると…

人柄

10代男性が54.3%と、突出して高い割合に。若い世代ほど、友達の多さと人柄の良さは比例しているという考えを持つ傾向にあるようだ。

対して、40代以降は割合が落ち着いていている。人生経験を積んできている人の目線からすると、一概に友達と人柄はイコールで結びつかないよう。

■ゴシップ好きも思っている

また、友達が多い人は人柄が良いと思う人に「ゴシップが好きか」という質問をしたところ、好きと答えた人が54.1%となった。

人柄

人間関係に敏感なゴシップ通の人々も、友達の多い人は人柄の良い人が多いと感じているようである。狭く深く、広く浅く…などという言葉があるように、人によって友達との付き合い方は様々。

「人柄が良い」というのは他人からの評価であり、友達の数に関わらず、相手のことを思いやれる、柔らかい心を持ち合わせておきたいものである。


(文/しらべぇ編集部・ちくわり子



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日

対象:全国10代~60代の男女1732名 (有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング