長嶋一茂が大恩人・羽鳥慎一アナへ感謝 「僕が今いるのはこの人のおかげ」

しらべぇ / 2019年4月20日 16時30分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

長嶋一茂、石原良純、高嶋ちさ子らが世の中の「是非を問われる話題」に言及するバラエティ番組『ザワつく! 金曜日』(テレビ朝日系)。19日放送回では、ゲストのフリーアナウンサー・羽鳥慎一アナに向け、一茂が「大恩人」と伝え感謝を示した。

■羽鳥アナがゲスト出演

羽鳥アナが司会を務める朝の情報番組『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)にレギュラー出演中の一茂と良純。とはいえ別曜日のレギュラーで同番組での共演はないだけに、登場した羽鳥アナは「混ぜたら危険」と2人の共演を危惧する。

同番組のレギュラーコーナー『そもそも総研』をそのまま真似た一茂の企画『俺のそもそも総研』では「一茂の身体のこだわり」を特集。若さを保つ術を専門家のアドバイスを受けながら紹介していった。

■褒められば「若さを維持」

人に褒められることでも分泌される男性ホルモン・テストステロンが「若さ維持」に効果的との話題から、それぞれの家庭で妻・夫に褒められているかが語られていく。

良純は「全然褒められていない」、ちさ子は「褒めるところが無い」と厳しい家庭環境が明かされていくなかで、羽鳥アナは「褒められる」と回答。

その後も、若さや健康維持の話題で盛り上がり、最後は「健康は当たり前ではない」と一茂がまとめ、同企画は幕を下ろした。

この企画を羽鳥アナは「(本家より)おもしろかった」と絶賛。褒められて喜びを露わにした一茂は「嬉しくてしょうがない。羽鳥くんは大恩人だから」と、羽鳥アナへの感謝を口にし始める。

■一茂の感謝の理由

2011年ごろ、『モーニングショー』の前身番組にもあたる『スーパーモーニング』に出演していた一茂。しかし、「順番が回ってこず、3~4週も何も発言しないことがあった。辞めようかと悩んでいた」という。

そんな時、司会になった羽鳥アナは積極的に一茂を指してコメントを求めるようになる。これで「少しずつ喋り出していった」一茂は、コメンテーターとして花開いた。だからこそ「今、楽しくやれているのは羽鳥くんのおかげ」と感謝を伝える。

一茂の感謝を受けた羽鳥アナは、褒められると分泌するテストステロンが「出てる」とそれまでの流れを踏まえてオチをつけた。

■視聴者は羽鳥アナを称賛

視聴者は2人のやり取りを堪能。ゲストとして登場した羽鳥アナの安定感のある立ち回りに向けて称賛の声があがっていた。

おもしろいな…
この自由さ、いい。
羽鳥さんレギュラーで入ってほしいわ
#ザワつく金曜日

— きくく (@kikuyan32) April 19, 2019

羽鳥さん恩人 

4月30日夜のモーニングショー出るの? #長嶋一茂 #羽鳥慎一 #tvasahi #ざわつく #ざわつく金曜日 #モーニングショー

— 遙か (@rukahan) April 19, 2019

■過半数が「感謝の気持ちを伝えられない」

ちなみに、しらべぇ編集部で全国20~60代男女1,365名を対象に調査したところ、全体の54.4%は「日頃感謝の気持ちをあまり伝えられていない」と回答している。

一茂はテレビの企画を通して羽鳥アナへの感謝を伝えたが、仕事仲間や家族に対して面と向かって感謝を口にすることが照れ臭い人も多いようだ。


(文/しらべぇ編集部・サバマサシ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日

対象:全国20代~60代の男女1,365名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング