NGT、山口真帆ら「3人だけの卒業公演」報道 「胸クソ悪すぎる」と非難の声

しらべぇ / 2019年4月23日 16時20分

写真

(画像は山口真帆公式Instagramのスクリーンショット)

21日、NGT48のメンバーで、男2人から暴行被害を受けた山口真帆が劇場公演に出演し、グループ卒業を発表した。

「『不起訴になったことで、事件じゃない』ということだと言われた」と語るなど、会社の隠蔽体質がまたしても批判される中、『スポニチアネックス』のとある報道に注目が集まっている。

■3人だけの卒業公演が濃厚

報道によると、5月18日に行なわれる卒業公演の出演者は山口と、同日に卒業を発表した長谷川玲奈、菅原りこの3名だけになる、という。

一連の騒動が原因で、他メンバーとの関係が悪化してしまったことが原因だそうだ。

■「怖い」「取り繕うつもりないのか」

48グループでは通常、卒業公演は盛大に開かれるもの。ファンもその日のために様々な準備を行ない、会場全体で一丸となって門出を祝福するのが通例だ。

それだけに、ネット上ではこの報道に様々な反応が。

「運営が3人を追い出す感半端ない。体裁を取り繕うつもりもないんだね」

「他メンバー全員から嫌われているとアピールし、いかにも山口さんら3人が協調性のないトラブルメーカーであると印象付ける作戦なのでは」

「こうもあからさまだと残ったメンバーやグループに対しての印象は悪くなるね」

「卒業公演やらずに、別の事務所へ移籍してから新潟でありがとう公演したほうがいい」

「なんて胸糞の悪い……イチ企業として、そんなことが許されるのか」

■メンバーが揃っても地獄に?

もちろん、今回の報道はあくまで報道に過ぎないので、実際にどんな卒業公演になるかはまだわからない。

だが、問題がなにも解決していない以上、仮に他のメンバーが揃ったとしても、純粋な気持ちで門出を祝福する雰囲気になるとは到底考えられない。

異様かつ予想外すぎる展開を見せ続けるNGT48だが、一体いつになれば落ち着くのだろうか。


(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング