職場での昼食、同僚の迷惑行為に目を疑った… 「お手洗いでやって!」

しらべぇ / 2019年5月4日 16時0分

写真

(byryo/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

「休憩時間」とはいえ、職場で昼食を取る際には、周囲への最低限の配慮が求められることも。

『Yahoo!知恵袋』に、昼食時の同僚の「ある行為」に大変迷惑しているというトピックが寄せられ、その内容に驚きの声が相次いでいる。

■デスクで歯磨きをする同僚

投稿者は、休憩時間に職場で昼食を取っているそうだが、食事をしているすぐ横で「歯磨き」をする同僚がいるという。

歯磨きの水しぶきが飛んでくることを懸念し、投稿者は毎回弁当箱の蓋を閉め、迷惑がっていることをアピールしているそうだが、同僚が気づく気配は全くなし。

「食事の場で歯を磨くのはマナーとしてはどうなのでしょう…」と、意見を求めている。

■「完全にマナー違反」と同情の声

こちらのトピックには、投稿者に同情する声が相次いで寄せられている。

「完全なマナー違反だと思いますしデリカシーがないですね」

「普通お手洗いで磨きません…?」

また、最悪な状況を打開すべく、食事をする場所を変えてみてはどうか、という提案も。

「嫌ですよね…。言ってみて変わらないなら、自分が会わないようにするとか」

「食べる場所を変えるのはどうでしょう?」

■憎い同僚がいる人は約3割

しらべぇ編集部が全国の20~50代の有識者の男女583名を対象に「同僚」に関する意識調査を実施したところ、全体で34.6%の人が「コイツさえいなければ…と思う同僚がいる」と回答した。

性・年代別に見てみると、女性は30代が約4割、40代では半数と、非常に高い割合となった。

投稿者の職場での食事環境が、早急に改善されることを願うばかりだ。


(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年12月16日~2016年12月19日

対象:全国20代~50代のy有職者583名 (有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング