「心に穴が開いてしまった…」 夫に絶望する妻に「この先が心配」の声相次ぐ

しらべぇ / 2019年5月7日 6時30分

写真

(RyanKing999/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

信頼している相手に嘘をつかれたらショックを受けてしまうのも当然だろう。ある女性が匿名掲示板『ガールズちゃんねる』に悩みを打ち明けた。

■夫の嘘にショックを受けた

「先日、タバコをやめたはずの旦那がまたタバコを吸っていることがわかりました」と悩みを話し始める投稿者の女性。

「仕事のストレスもあって仕方ないのかな」と夫へ寄り添う姿勢はあるものの、やはり、嘘をつかれていたことに傷ついてしまているよう。

また、嘘は今回が初めてではないようで、「信じても何度も噓をつかれて裏切られたことで、心にポッカリ穴が開いてしまいました」と一種の虚脱状態に陥っている様子。投稿者は「皆さんの旦那さんは嘘つきだったらどうしますか?」とアドバイスを求めた。

■「嘘つきは治らない」の声

投稿者への同情が寄せられるほかに、様々な意見が集まることに。中でも、「嘘をつく人はずっと嘘を付き続ける」といった意見が多数見られた。

「残念ですがこの世に奥さんに嘘をつかない旦那さんはいません」

「嘘ついて悲しい… そんな感情もうないわ」

「嘘つきは一生嘘つきだし、だいたい添い遂げる上で1番大切な信用がないからね」

そのため、タバコで心に穴開けていたら「この先、主の心は消えてなくなっちゃうんじゃないかと心配」といった声も。

■体験談も集まる

同時に投稿者と同じように、夫に嘘をつかれた事がある人の体験談も少なくない。

「残業と偽ってパチンコ通い。 何が許せないって 嘘ついてることなんだよね」

「1番むかついたのは浮気してて隠してたのは私のためって言った時。頭おかしいんだと解ったので離婚した」

「風俗とか汚いお金もったいないって言ってたのに 月イチで通ってた 」

夫婦という間柄で嘘を付くこと自体良くないことであるのに、それを正当化しようとするのはもってのほかだろう。

■どんな行為に冷める…?

ちなみに、しらべぇ編集部が全国20〜60代の女性675名に対し「パートナーに冷める瞬間」について調査したところ、「嘘をつかれたとき」は2位という結果に。

夫に対し不信感を抱きそれが限界に達してしまった投稿者。今後互いの関係を改善するのか、それとも別々の道に進むのか。決断すべきときはそう遠くないだろう。


(文/しらべぇ編集部・ステさん



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日

対象:全国20代~60代の男女675名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング