プロ雀士グラドル・篠原冴美 「麻雀してるグラビアも撮ってみたい」

しらべぇ / 2019年5月5日 20時50分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

日本プロ麻雀協会所属のプロ雀士で、グラビアアイドルとしても活躍している篠原冴美ちゃんが、新作イメージDVD&ブルーレイ『Bittersweet 冴美の誘惑』(@misty)を発売。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントを、しらべぇ編集部も取材に訪れた。

■眼帯水着に挑戦

篠原冴美

11枚目となる本作は、今年1月に静岡県で撮影されたもの。

「社長秘書になって、社長と一緒にお仕事で旅行にいくお話になってます。OLとしてスーツを着たり、前作から下乳を解禁したので、今作も結構攻めた感じになっていて眼帯水着なんかも着ています」と紹介した。

■スクール水着をビリビリに?

篠原冴美

思い出に残る場面を尋ねると「一番記憶にあるのが、スクール水着を破られるシーンですね。普通のスクール水着をどんどんメイクさんに切っていってもらったんですけど、すごく斬新だなぁって思いました」とコメント。

詳しい状況を聞いてみると「社長となぜか混浴をしているシーンなんですけど、気づいたら『あれ、なんか破れちゃった』みたいな(笑)。色々と面白い設定なんですよ」と笑いながら説明した。

■王道の三角ビキニがお気に入り

篠原冴美

また、ほかにもオススメのシーンについて「表紙になっているこのテカテカのシーンは、オイルマッサージをしてもらってます。ストーリー的には私が『疲れたぁ~』って言ったら、社長がマッサージしてくれるんですよ(笑)」。

「個人的には旅館の浴衣からグリーン水着に展開するシーンも好きですね。小さめの、王道な三角水着なんですけど、スタイルも良く見える水着でお気に入りです」と話してくれた。

■麻雀をするグラビアにも意欲的

篠原冴美

プロ雀士でもある冴美ちゃん。取材陣から「これまでのイメージDVDに麻雀要素を取り入れたことは?」と聞かれると「DVDではまだないですけど、いつかやってみたいです。それこそ脱衣麻雀みたいな感じで…チャイナを着て、牌を持って『牌とパイ』みたいな(笑)。そんなDVDも今後撮ってみたいなぁと思います」とノリノリ。

麻雀の近況については「最近国士(国士無双)を上がったんですよ、著名人リーグっていう大会の大事なところで、最後大きいのをアガれれば残れるっていうところでアガったので、感動的な国士になりましたね」と話してくれた。

【篠原冴美(しのはら・さえみ)】

1992年8月29日生まれ/T165・B87・W57・H87/血液型:B型/京都府出身/趣味:麻雀・ギター・ゲーム/特技:占星術・タロット


(文/しらべぇ編集部・びやじま 撮影/HIRO)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング