12星座ランキング! 愛を欲してしまいがちなロマンチストな星座とは?

しらべぇ / 2019年6月15日 13時30分

写真

(takasuu/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

この世にはお金では解決できない問題がたくさんあり、「愛情」もその一つと言えるだろう。日本人は感情を表現することが苦手といわれているように、気持ちを上手に伝えられない人も多いはず。

感情は目に見えないものだからこそ受け取りにくい。中には、「最近、愛が足りない」と感じ欲している人もいるのではないだろうか。

■5割が愛に飢えている?

そこで、しらべぇ編集部は、全国10~60代の男女1732名を対象に調査したところ、「愛がほしいと感じることがある」と答えた人は、全体の48.8%。

愛がほしい

また、男性は46.3%、女性は51.0%と、女性のほうが愛に飢えている傾向も見えてきた。

■1位は感受性豊かなあの星座

さらに、この結果を12星座別でみると、トップと最下位で14ポイント差の開く結果となった。

愛がほしい

54.3%で1位に輝いたのは、感受性が豊かなみずがめ座。マイペースな性格で束縛されたり人から命令されたりすることを苦手とする自由人。

また、恋愛面においても、マイペースな自分を許し受け入れてくれる人を求めてしまいがち。ドライにみられがちなみずがめ座だが、ふとセンチメンタルな気持ちになり愛を求めてしまうのかもしれない。

■愛に飢えている星座たち

2位と3位にランクインしたのは、おうし座とかに座。2位にはおうし座は誠実な性格で、思いやりを持って人と接する慈愛に満ちた星座とされる。慎重で何事にも安心感を求める内気な性格で、嫉妬深くなってしまうこともしばしば。

愛情深い性格だからこそ、他人にも同等の扱いを求めてしまい「愛が足りない」と感じてしまうのだろうか。

3位のかに座は、12星座一優しいといわれる星座といわれる。人の話を誠実に受け止める聞き上手が多く、自分よりも他人を優先させてしまう母性的な星座が多いと傾向も。

おうし座同様、安心感や信頼感を求めやすいため、他者から「愛されている」という実感を求めてしまいがちなのだろう。

■最下位は切り替え上手なあの星座

最下位には、誠実で真面目な性格といわれるやぎ座がランクイン。妥協せず何事にも一生懸命取り組む忍耐力のある星座。 恋愛面においては、非常に慎重で一度恋に落ちるとパートナーにぞっこんになる傾向も。

一方で、恋人と別れたとしても執着せず気持ちを切り替えられるさっぱりとした一面もあるようだ。愛を大切にし、感情をコントロールできるやぎ座は、日頃から愛に満ちた生活を送れているということだろうか。

現代人は忙しく、様々なことに追われているとつい心に余裕がなくなり「愛が足りない」と感じてしまうことがあるだろう。そんな時こそ、そばにいる大切な人の顔や言葉を思い出し心を愛で満たしてみてもらいたい。

・合わせて読みたい→これまでの星座にまつわる調査結果


(文/しらべぇ編集部・ひすい翔子



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日

対象:全国10代~60代の男女1,732名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング