水原希子、ブーツで椅子の上を歩く動画が波紋 「ええ…」「靴のまま上がるの?」

しらべぇ / 2019年5月31日 16時40分

写真

(画像は水原希子公式Instagramのスクリーンショット)

モデルで女優の水原希子が31日、自身のインスタグラムを更新。椅子の上をブーツで歩く動画が、インターネット上で波紋を広げている。

■ブーツで椅子の上を歩く

水原はこの日「#THEMARCJACOBS」の言葉を引用し、インスタグラムに動画を投稿した。

動画のスタートボタンを押すと、水原は右端の白い椅子へと小走りに向かい、そのまま椅子の上をブーツを履いたまま歩き始める。一番端までいき、ジャンプして飛び降りると、カメラに近寄りペロっと舌を出して動画は終了。

水原本人は終始楽しそうにしているのだが、この動画がフォロワーの間で波紋を広げてしまうことに。

View this post on Instagram

"𝗪𝗘 𝗔𝗥𝗘 𝗔𝗟𝗟 𝗧𝗛𝗘 𝗦𝗧𝗔𝗥𝗦 𝗢𝗙 𝗢𝗨𝗥 𝗢𝗪𝗡 𝗠𝗢𝗩𝗜𝗘𝗦, 𝗢𝗨𝗥 𝗢𝗪𝗡 𝗦𝗧𝗢𝗥𝗜𝗘𝗦, 𝗢𝗨𝗥 𝗢𝗪𝗡 𝗦𝗢𝗖𝗜𝗔𝗟 𝗠𝗘𝗗𝗜𝗔 𝗣𝗟𝗔𝗧𝗙𝗢𝗥𝗠𝗦 𝗔𝗡𝗗 𝗖𝗛𝗔𝗡𝗡𝗘𝗟𝗦 – 𝗢𝗨𝗥 𝗟𝗜𝗩𝗘𝗦." Introducing #THEMARCJACOBS

A post shared by i_am_kiko (@i_am_kiko) on May 30, 2019 at 5:49pm PDT

■「撮影?」「そうでないなら…」

水原の茶目っ気が溢れるかわいらしい動画なのだが、「椅子の上を土足で歩く」行為に驚いてしまった人が続出。投稿のコメント欄には、以下のような反響が見受けられる。

「ええ……」

「かわいいけど、椅子の上に乗るのは良くない。そこら辺芸能人なら考えて欲しいです…」

「椅子の上に靴のままあがるの? 子どもでも怒られるよ」

一方、水原が歩いた椅子は何かの撮影のために用意されたものである可能性を指摘する声や、誤解されないよう本文にもう少し説明を加えるべきだったとの意見も。

「キコちゃんのことを何も知らずに批判しないで下さい。この椅子は撮影用かもしれない」

「きこちゃんが土足で椅子に立つのがマナーとして悪いことは絶対理解してると思うけどな。投稿文にもう少し誤解されないように説明があれば良かったね」

■投稿する内容は考えるべき?

今回の水原のように、例え悪気がなかったとしても、SNSに投稿されたものを見て、相手を不快にさせてしまうこともある。

そこでしらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,342名に「何でもネットにアップする風潮」について調査したところ、全体で64.2%が「嫌い」と回答した。

世代間の差はあまりなく、どの年代でもあまり良く思う人はいないようだ。

撮影用…などということも考えられるが、「靴を履いたまま椅子の上を歩く」という行為は、一般的にはマナー違反。彼女の影響力を考え、配慮に欠いた行為を指摘する人がいても不思議はないだろう。

不特定多数の人が閲覧するSNS。投稿する際は、配慮を心がけたいものだ。


(文/しらべぇ編集部・こむぎこ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日

対象:全国20代~60代の男女1343名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング