鼻炎のせいで美意識なんて気にしてられない… 外でも鼻をほじる人の言い分

しらべぇ / 2019年6月11日 11時30分

写真

(KOICHI SAITO/a.collectionRF/Getty Images Plus/写真はイメージです)

人前で鼻をほじる行為は、あまり美しいものではない。やめておいたほうがいいが、かゆみなどからつい指を突っ込んでしまう人もいるだろう。

■約4人に1人が外でも鼻をほじる

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,721名を対象に、「行動について」の調査を実施。

外でも鼻をほじることがあるグラフ

「外でも鼻をほじることがある」と答えた人は、全体で23.7%だった。

■男性は外で鼻をほじる人が多い

性年代別ではすべての年代で、女性よりも男性の割合が高くなっている。

外でも鼻をほじることがある性年代別グラフ

男性のほうが、周囲の目をあまり気にしないのだろう。

「やるとしたら、周囲に人がいないことを確認するので大丈夫。外だからといって、我慢するほうがストレスになる」(30代・男性)

■外でほじるのは美意識が許さない

女性からは、自分の美意識が許さないとの意見も。

「普通に考えて、外で鼻をほじっている女性がいたら嫌だと思う。たとえ人気がないところでしたとしても、どこかから見られているかもしれないし。自分の美意識として許せないから、外で鼻をほじることはこれからもない」(20代・女性)

衛生的な観点から、嫌だとの意見もある。

「鼻の穴に突っ込んだ指で、他のものを触られると考えるとかなり嫌。人間の手自体が、そこまできれいなものじゃないのはわかっているけれど…」(40代・女性)

■指を突っ込んで鼻をかく

鼻がかゆいために、指を突っ込む人が多いようだ。

「鼻炎で常に鼻の中がかゆく、季節の変わり目には寒暖差から悪化する。そんなときには周囲の目など気にしていられず、外でも指を突っ込んでかいてしまうときがある。

『美意識が…』とか言っている人は、きっと鼻炎などなくつらい思いをしたことがないんだと思う。同じ立場になったら、きっと外でもやってしまうはず」(20代・男性)

一方で女性の中には、かゆくても我慢している人もいる。

「私も花粉症の時期には鼻水にプラスして、鼻の中のかゆみがひどくなる。それでもやはり外で指を突っ込むのはどうかと思うので、必死に我慢する。ただ家に帰ってからはそれまで我慢した分、おもいっきり鼻の中をかいているけど」(20代・女性)

外でするにしても、人目は気にしたほうがよさそうだ。


(文/しらべぇ編集部・ニャック



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日

対象:全国10代~60代の男女1,732名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング