宮川大輔、“『イッテQ』お祭り”写真の投稿にネット大歓喜 「待ってます!」

しらべぇ / 2019年6月7日 5時0分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

お笑いタレントの宮川大輔が、5日に自身のインスタグラムを更新。『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の休止中企画「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」のオフショットを公開し、番組ファンから大反響が寄せられている。

■お祭りオネエ「宮川大子」

宮川が公開したのは、2015年11月に放送された、米国の「ハイヒールレース」に参加した際のオフショット。

男性がハイヒールを履いて全力疾走するお祭りで、宮川がハイヒールに合わせて「お祭りオネエ・宮川大子」という女装を披露したことも大きな話題に。

投稿の1~2枚目には宮川大子、3~4枚目には写真加工アプリで女性となった宮川の写真が添えられており、「#比べてほしい」「#生の私かアプリの私」と、ファンに問いかけている。

View this post on Instagram

#前にものっけたかも #でも出てきたから #比べて欲しい #生の私かアプリの私

A post shared by 宮川大輔 (@miyagawadai) on Jun 5, 2019 at 7:06am PDT

■「復活希望」「待ってます!」

こちらの投稿には、宮川からの問いに答えるべく「生のほうが綺麗!」「アプリのあたしで」など、様々な反応が。一方で、ヤラセ疑惑報道で休止中となっている同企画の復活を願う声が多数書き込まれている。

「ハイヒールで走る祭りのときや…お祭り男…恋しいです」

「大子〜! お祭り復活してほしい」

「祭りの季節が再びやってきたのかと思ったのに…」

「祭りの再開待ってます!!」

「また祭り見たいな〜」

この写真を見て「祭り企画が復活したのかと思った」と、ぬか喜びしてしまった人もいたようだ。コメントの数々から、「お祭り男」が視聴者からどれほど愛されていたのかがうかがえる。

■多くの人から愛される『イッテQ!』

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,325名を対象に『世界の果てまでイッテQ!』に関する意識調査を実施。その結果、全体で41.6%の人が「イッテQ!が好きだ」と回答した。

イッテQ

性・年代別に見て見ると、幅広い世代の人々から愛されていることが分かる。

日曜夜を制していた超人気番組。その人気を牽引していた企画の1つが宮川のお祭りであり、多くの番組ファンが「祭りの季節」の訪れを待ち焦がれているようだ。


(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日

対象:全国20代~60代のイッテQをみたことがある男女1325名 (有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング