ジャガー横田、ユーチューバーに憧れる息子を一喝 「憧れだけでできるほど…」

しらべぇ / 2019年6月18日 13時0分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

タレントのジャガー横田が18日、自身の公式ブログを更新。YouTubeチャンネルの開設を発表するとともに、長男・大維志くんを一喝したことを明かした。

■チャンネル開設を報告

「お久し振りです。ご無沙汰しておりました…」と先月8日以来のブログ更新を謝罪したジャガー。そして、「この度、YouTube『ジャガー横田ファミリーチャンネル』を開設することになりました」と明かした。

きっかけになったのは大維志くんで、受験以前からよく観ていたという。憧れのユーチューバーは「ラファエルさん」とのこと。白い覆面がトレードマークの男性ユーチューバーで、オトナ向けの内容や、過激なドッキリ動画で知られている。なお、元自衛隊だ。

■一喝した理由は……

そして、ジャガーが大維志くんを一喝したことを明かす。彼が「僕はこれからお金がまだまだ掛かるからユーチューバーになって塾代や医学部に行くためのお金を稼ぎたい」と言い始めたのが原因だった。

これに対し、ジャガーは「憧れだけで出来る程仕事は甘くはない」と一喝。しかし、大維志くんはジャガーの想像以上にやる気だったようで父・木下博勝医師に相談し、煮詰めていたよう。そして、開設の日を迎えることになった。

なお、ブログにはラファエルとの写真も載っており、嬉しそうなジャガー一家の様子が確認できる。

■「漫才みたいで面白い!」

この発表について、ファンからは喜びの声が相次ぐことに。実際に観た人からは「漫才みたいで面白い!」と絶賛する声も出ている。

「タレントさんとしても頑張る息子さん! 子供がやりたいことを応援するって大変ですよね!」

「早速観ました。テンポの良いご家族3人漫才のようで楽しく吸い込まれそうになりました」

「チャンネル登録しました! 楽しみが増えて嬉しいです!」

■「ユーチューバーは楽そう」4人に1人

ちなみに、しらべぇ編集部では以前、全国10〜60代の男女1,732名を対象に「ユーチューバーについて」の調査を実施。その結果、「ユーチューバーは楽に稼いでいるように見える」と答えた人は、全体で25.9%だった。

ユーチューバーは楽に稼いでいるように見えるグラフ

実際、動画制作には「企画・撮影・編集・公開」など、さまざまなステップがある。たった十数分の動画でも、編集に数時間かかる……ということもザラではないのだ。

はたして、大維志くんは塾代や医学部に行く費用を稼ぐことができるのか。だが、仮に全額は無理だったとしても、いい経験になるのは間違いないだろう。そして、自ら学費を稼ごうとするのは非常に親思いだ。


(文/しらべぇ編集部・宝田洸太



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日

対象:全国10代~60代の男女1,732名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング