りゅうちぇる、“テレビ露出激減の理由”に称賛の声 「素敵」「頑張れ!」

しらべぇ / 2019年6月20日 13時0分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

タレントのりゅうちぇる(23)が19日、自身のツイッターを更新。ネットニュースから「干された」と報道されたことに対し、反論するツイートが話題になっている。

■妻と子供のために仕事を調整していた

りゅうちぇるは、ネットニュースに最近テレビなどへの露出が減少していることについて「干された」と書かれたことを受け、「ネットニュースってどうしてある事無い事書くんだろう」と不満をツイート。

バラエティなどへの露出が減ったことを認めつつ、その理由は歌の仕事を始めたからであることと、子育ての時間を作るために事務所と相談したからだということを明かした。

ネットニュースってどうしてある事無い事書くんだろう😂💦歌のお仕事を始めたのと子育ての時間を作る為に事務所と話してバラエティを抑えさせてもらったのは事実です!それで干されるって言われるなら仕方ないですが、ファンの子分かると思うけど今全くテレビに出てないわけではないよ😂💦

— RYUCHELL (@RYUZi33WORLD929) June 19, 2019

■「干されてる暇なんてありません」

続けて、「こうして色々言われてしまうのも正直、このお仕事では仕方のないところかもしれないです」としたうえで、「最後にひとつ言わせていただくのであれば、大切な家族を守らないといけないぼくにとって干されてる暇なんてありません!」と、今後も積極的に仕事を行っていくことに意欲を見せた。

あと、こうして色々言われてしまうのも正直、このお仕事では仕方のないところかもしれないです😭でも!最後にひとつ言わせていただくのであれば、大切な家族を守らないといけないぼくにとって干されてる暇なんてありません!何があってもお仕事全力で頑張るよ🌼🥰👍🏼

— RYUCHELL (@RYUZi33WORLD929) June 19, 2019

■「頑張れ」と声援相次ぐ

このりゅうちぇるのツイートには、多くのファンから彼を応援するコメントが寄せられている。

「りゅうちぇる頑張れ! 周りの声に惑わされずに、りゅうちぇるは、りゅうちぇるの道歩んで」

「家族を1番大切にしてるりゅうちぇるは素敵です」

「素敵なパパ! あーだこーだ言う人は物事の外面だけを見て、人が傷つくことを考えず思ったことそのまま言ってるだけだから。見てる人はちゃんと分かってるよ。応援してるね」

「ぺこりんと、りんく君のためにがんばってるもんね! これからも応援してるよ」

家族を守るため、「父親」としての覚悟を見せたりゅうちぇるを称賛する声も。

■命をかけても守りたい人はいる?

家族の存在は何者にも代えがたい。その家族を守るためならば、自分の命さえも惜しくないと考えている人もいるだろう。

そこでしらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,498名に「大切な人について」の調査を実施。「命をかけても守りたい人がいる」と答えた人は、年齢が上がるに連れて増えていく傾向に。

命を欠けても守りたい人性年代別グラフ

りゅうちぇるにも「妻と子」という守らなければならない家族ができ、その存在が彼を支える原動力になっているのかもしれない。

色々書かれてしまうのは人気者ゆえの苦労であろうが、今後も「家族思いなパパ」として活躍するするりゅちぇるに期待したい。


(文/しらべぇ編集部・溝田 ももこ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2018年7月13日~2018年7月17日

対象:全国20代~60代の男女1,498名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング