カップ麺好きなのはどんな人? 自営業の人に重宝される傾向も明らかに

しらべぇ / 2019年9月8日 18時20分

写真

(LoveSilhouette/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

お湯を入れ、数分で出来上がるカップ麺は、美味しく値段も安いため重宝している人も多いのではないだろうか。各メーカーから日々多くの新商品が発売されており、種類も、ラーメンや焼きそば、うどん、そばなど様々だ。

便利で美味しい一方で、麺がメインの食品であるため、炭水化物や塩分が多く含まれており、ビタミンや繊維質、ミネラルが少なく栄養が偏りがちだとも言われている。好きな人は食べ過ぎに注意が必要だが、では実際、カップ麺が好きな人たちはどのような人なのだろうか。


■半数弱が「カップ麺好き」

しらべぇ編集部が、全国10代~60代の男女1,721名を対象に調査したところ、全体の47.1%が「カップ麺が好き」と回答した。
カップ麺

男性51.9%、女性42.6%と、濃い味付けを好む傾向が強いのだろうか、男性のほうがカップ麺好きが多いようだ。


関連記事:詐欺は「騙された人も悪い」と思う? 自営業の人からは厳しい反応も…

■10代が好む傾向

また、この調査結果を男女年代別に見ていくと…

カップ麺

もっとも割合が高いのは10代男性で62.8%。30代女性が55.6%、10代女性が55.3%で続く結果に。

もっとも割合が低いのは60代で、男性44.4%、女性24.7%。カップ麺は、塩分が濃く油っぽいものも多いためだろうか、男女ともに年代が上がるにつれてカップ麺好きの割合は低くなっていく傾向がある。


■自営業が重宝

さらに、この結果を職業別に見ていくと…

カップ麺

もっともカップ麺好きなのは自営業で56.5%であった。自営業の人はなかなか外に出てランチをとる時間を確保できないためだろうか、準備に時間がかからず手軽に食べられるカップ麺を重宝している人が多いのかもしれない。


(文/しらべぇ編集部・赤坂



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年5月17 日~2019年5月22日

対象:全国10代~60代の男女1721名 (有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング