蒼井そら、妊娠公表前に友人からまさかのメッセージ その内容に驚愕せざるを得ない…

しらべぇ / 2019年7月3日 5時45分

写真

(画像は蒼井そら公式Twitterのスクリーンショット)

2日、タレントの蒼井そらが自身のブログを更新。妊娠を公表する前に体験した、予知夢にまつわる驚きのエピソードについて綴った。

■妊娠公表前、友人が突如「妊娠してないよね?」

この日、「予知夢。」というタイトルでブログを更新した蒼井。

妊娠が判明していたものの、ほんの少しの人にしかそれを伝えていなかった頃、恵比寿マスカッツ・初代メンバーのひとりで、友人の川村えなから突然、「妊娠、、してないよね?」というメッセージが届いたことを明かす。

■予知夢の内容に驚き

これに対し、まだ妊娠公表前だったため、「絶賛妊活中! なんか見えた?」と返答した蒼井。

すると、川村は「この前急にそらちゃんが夢に出てきて、8月22日に妊娠した夢だったのよー」「もしかして8月後半の妊活で出来る子だったらそろそろ妊娠だったりして」と答えることに。驚くことに、8月22日は蒼井がちょうど受精した頃だった。

この時点でもう十分スゴイのだが、じつは川村の予知夢はそれだけではなかった……。

■「男の子2人」を10年前に言い当てる

そして、その人数・性別にまつわる体験も蒼井は告白。彼女は今年、5月1日に双子の男児を出産しているのだが、じつは恵比寿マスカッツ在籍時の10年前、川村から「男の子ふたりを公園で遊ばせてた夢を見た」と言われていたというのだ。

この一連の出来事について、蒼井は「10年越しに答えあわせできたよ」「霊感強い人の話聞くのは面白い。だって、人が見えないものが見えるんだもん」と綴ったのだった。

■当たったと感じる人は少数派?

ファンからも驚きの声が寄せられた今回の体験談。川村に「予知夢を見てほしい」と思う人もいるのでは。

ちなみに、しらべぇ編集部では以前、全国20〜60代の男女1,537名を対象に占いについて調査。その結果、全体の19.5%が「占いが当たったと思うことがよくある」と回答した。

占い当たる

驚くべき精度だった川村の予知夢。できることなら、不幸な夢は見ないでいてほしいものだ。


(文/しらべぇ編集部・宝田洸太



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日

対象:全国20代~60代男女1,537名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング