「令和世代の発想」 ゆたぼんくんの「電卓で調べれば良い」発言に賛否

しらべぇ / 2019年7月11日 7時40分

写真

(©AbemaTV)

様々なタイプの配信者が動画をアップするユーチューバー業界は、まさに百花繚乱。大食い、商品紹介、ゲーム実況などが有名どころだが、「不登校ユーチューバー」という新ジャンルを開拓した少年ユーチューバー・ゆたぼんくんが再び注目を集めている。

■電卓さえあれば良い?

ゆたぼんくんと言えば、「おれが自由な世界を作る」「人生は冒険だ」といったメッセージを多数発信中の「少年革命家」。「不登校は不幸じゃない」というスローガンのもと、学校や教育に対する思いの丈を語った動画を多数アップしている。

10日放送の『AbemaPrime』(AbemaTV)にはゆたぼんくんの父親・中村幸也氏が出演。ゆたぼんくんの近況について語ってみせた。

番組内ではさらに、ゆたぼんくんが現代の教育に対して持論を展開するVTRも登場。学校で算数や漢字を学ぶことに対して「電卓で調べたらええだけやし」「漢字はググったらええだけやろ」とコメントし、学校へ行かなくても勉強はできると主張している。

■賛否両論を招いた主張

歯に衣着せぬ発言で切り込むゆたぼんくんのメッセージは、賛否両輪を招きがち。今回の発言を受けてネット上では…

「学校へ行かないでも勉強できるのは正論」

「何も考えずに学校行くより、『学校へ行く意味はあるのか?』って自分の頭で考える方が健全だと思う」

「令和世代の発想っぽいな。どんな大人になるか楽しみ」

といった声が上がっている。しかし、疑問に思う人も少なくないようで…

「電卓の計算だけじゃすぐに限界がくるぞ」

「入試の時にも電卓とパソコン持ち込む気なのか?」

「学問の基礎知識が無いと、ググっても検索結果が正しいか考えられなさそう」

など独自の持論に対する反対意見も多く見られた。

■じつは使いこなすのが難しい

ゆたぼんくんの例に出てきたように、身近なアイテムというイメージが強い電卓。しかし「足す」「引く」などの四則計算はともかく、「M+」や「MRC」といったキーの用途を知らない人は多いのでは。

しらベぇ編集部が20〜60代の男女1,340人を対象に調査したところ、「電卓の機能を使いこなしている」と答えた人は全体の14.3%。シンプルな計算ツールのようで、使いこなすのはなかなか難しそうだ。

電卓

独自の視点から放たれる主張が持ち味のゆたぼんくん。果たして次はどんなメッセージで視聴者を驚かせてくれるのだろうか。


(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年1月22日~2016年1月25日

対象:全国20代~60代の男女1340名

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング