BTS一部ファンによる「過去最悪のマナー」 憤怒した地元住民に聞いた実態

しらべぇ / 2019年7月17日 17時20分

写真

(gyro/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

13・14日にエコパスタジアム(静岡県袋井市)で韓国の男性ヒップホップグループのBTS(防弾少年団)のコンサートが開かれた際、一部ファンによる迷惑行為に、地元住民が憤怒している。

会場近くでその様子を撮影した、ツイッターユーザーのぶっタクさん(@XJR400R2002)は、「いろんなコンサートやった中で過去最悪のマナーの悪さ」と話す。

■「警察も来ないでなにしてん?」

しらべぇ編集部の取材に応じてくれたぶっタクさんは、同会場付近の住民。彼はTwitterで現場の動画を投稿し、その状況が多くのネットユーザーに知れ渡った。

エコパが実家の近くなんだけど、色んなコンサートやった中で過去最悪のマナーの悪さ。ファン同士で注意しあってくれないかな?アパートの出入り口に路駐して悪びれる様子もなく煙草吸って待機。他の地元民激怒してる警察も来ないでなにしてん?まとめて切符切れ #BTS #エコパ #KPOP pic.twitter.com/vGQWFpWiak

— ぶっタク@XJR400R2002 (@takuya_zoom) July 14, 2019

動画には路肩に駐車されている車が数多く映っており、ぶっタクさんの「K-POP(ファン)の路駐多すぎ」「名古屋名古屋(ナンバー)…」など、怒りがこもったつぶやきも確認できる。

■普段路駐がない道路

ぶっタクさんによると、会場最寄りの愛野駅前交差点から自宅付近の交差点までの約500メートルの間に、50台程の路上駐車を確認したという。

この道路は路上駐車はほぼなく、朝の通勤ラッシュ時間帯でも駅前の信号機に5〜6台車が並ぶ程度。周辺にある工場に出入りするトラックなど業務用の車以外はあまり利用しない道路なのだそうだ。

■その他の迷惑行為も

そのため、コンサートの一部観客らによる行為と判断できたとのこと。過去のコンサートでは、路上駐車はあっても片側の路肩に数台程度であり、ほかに目撃したマナー違反としても、以下の問題を挙げた。

・コンビニに積み上げられたゴミの山

・歩道の縁石に置かれた飲みかけのドリンクの数々

・スーパーに止められ店舗から迷惑駐車のビラを貼られた他県ナンバーの車

■「ファン同士で注意して」

ぶっタクさんは、マナー違反の行為をした一部ファンに対し「同じファン同士での注意し合う、ゴミは自分で持ち帰るといった当たり前の事をしてほしい」と訴える。

運営側に対しても「運営側にはダメなことはダメだと強気な姿勢を見せてほしい」「徹夜組が予想以上に多数出てしまったからと言って認めるような対応は問題だと思う。徹夜組は列の最後尾に連行するなどの然るべき対応をするべき」とグッズの物販に徹夜で並ぶことを禁じていたにもかかわらず、長蛇の列ができてしまったことから運営側が並ぶことを認めたとされることも問題視した。

■過去にもあったマナー違反行動

BTSの一部ファンによる不適切な行動は、今回が初めてではない。1月にナゴヤドームで行われた際には、駅構内のコインロッカー前に大量のスーツケースが置かれ、「酷すぎる」と地元住民が迷惑を被っていたこともツイートされていた。

今回、運営側は一連の問題をどのように受け止めているのか。運営していたサンデーフォークプロモーション静岡に16日夕方に取材を申し込み、17日13時時点で回答待ち。回答があり次第追記する。


(文/しらべぇ編集部・亀井 文輝

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング