乳児を抱いたまま取っ組み合い 自分勝手な鬼母が緊急逮捕

しらべぇ / 2019年7月26日 9時0分

写真

(Suriyapong Thongsawang/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

(Suriyapong Thongsawang/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

生まれて間もない赤ちゃんを抱いたまま他人と喧嘩し、赤ちゃんを地面に落としてしまった母親がいる。

しかしこの親は赤ちゃんを病院に連れていくどころか「都合の良い話」のでっち上げに必死で、我が子の命よりも自分を優先したとみられている。

■片腕で赤ちゃんを抱いたまま喧嘩に…

米国時間7月19日のこと、ジョージア州で暮らすある女(26)が生後3ヶ月の息子を抱き、買い出しに出かけた。しかし店の駐車場にて、どういうわけか別の女性と口論に。バッグで殴られた子連れの女はブチ切れ、相手に飛びかかる。

その瞬間に赤ちゃんが硬いコンクリートに落下したにも関わらず、喧嘩をやめようともしなかった。その様子を見ていた第三者が女たちに駆け寄り突き飛ばし、足元でグッタリしている赤ちゃんを大慌てで拾い上げた。

■赤ちゃんを連れて帰宅するも…

その後に落ち着きを取り戻した2人は、それぞれ帰宅。

赤ちゃんも母親に連れられ家に帰ったが、その日のうちに病院に搬送されることはなかった。その翌日、ようやく母親は赤ちゃんを連れて病院へ。「私の友達が息子を抱っこしていたのです」「その腕から息子が落っこちてしまって…」と女は医師に説明した。

医師団は頭部に怪我を負っていた赤ちゃんを救おうと尽力したものの、その後ほどなくして赤ちゃんは死亡したという。

■防犯カメラの映像が決め手に

赤ちゃんが保護者の腕から滑り落ち怪我をしたこと、またその原因が屋外駐車場で勃発した喧嘩だったことにつき通報を受けていた当局は、速やかに防犯カメラの映像を分析。

死亡届が出された赤ちゃんと地面に落下した赤ちゃんが同一人物であると断定し、女の嘘を暴くことに成功した。

■殺人容疑での逮捕

この件で、母親はネグレクトと殺人の容疑で緊急逮捕された。またこの女に頼まれ「私が抱っこしていた時に赤ちゃんが腕から落ちてしまったんです」と警察に偽証していた友人も逮捕されたと米メディアは伝えている。

赤ちゃんを抱いていながら我を忘れて喧嘩し、さらには保身に協力してくれる友人を探し手遅れになるまで赤ちゃんを放置したこの女につき、「親としても人間としても許しがたい」という声が多くあがっている。


(文/しらべぇ編集部・マローン小原)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング