トリンドル玲奈、新しい後輩にエール 「社長が優しいから頑張れる」

しらべぇ / 2019年7月28日 5時0分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

ツーショット

27日「プラチナムプロダクション」が主催するオーディション「シブスタ2019」が開かれ、鹿児島県出身のショップ店員・宮野真菜さん(21)がグランプリに選ばれた。

■キラキラした目が

トリンドル玲奈

事務所の後輩になる宮野さんを、プレゼンターとして登場したトリンドル玲奈は「目があったときキラキラしていて、人を惹きつける目だなって思いました」と絶賛。

グランプリ発表

「事務所の先輩に相談したり、家族もに相談したり。身の回りに相談できる人がいると強いなって思います。味方がいるんだっていうのが心の支えになるんじゃないかな」とアドバイスする。

■妹が先に…

グランプリの宮野さんの妹は、ミスセブンティーン2017でSeventeen専属モデルの宮野陽名。

宮野真菜

「最初は私がモデルになりたいって思ってたんですけど、妹が先に芸能界に行ってしまってすっごい悔しくて、でも妹はすっごい可愛いので応援したくて。自分は自分だなって、頑張ろうって最近気持ちが入りました」と思いを明かし、いつか妹と共演したい…と夢を明かす。

■社長が優しいから…

ツーショット

「雑誌のモデルをして、レギュラー番組を持つタレントになりたい」と目標を語る宮野さんの憧れは、タレントの木下優樹菜。

トリンドルから「(プラチナムプロダクションは)相談をどんな時でも受けてくれる。社長が一番優しくて、親身になってくれる。社長が優しいから頑張れる、みたいなところが自分の中にあります。大事だと思います」と事務所について説明され、宮野さんは「安心します!」と力強く答えた。


(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング