Fカップの新人グラドル・榎本ほのか 際どい衣装に「インパクトが…」

しらべぇ / 2019年7月30日 20時50分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

榎本ほのか

キュートな笑顔とFカップのたわわなバストが魅力。2019ミスヤングチャンピオンのファイナリストにも選出された、注目の新人グラドル榎本ほのかが、初のイメージDVD『ほのかな想い』(スパイスビジュアル)を発売。しらべぇ取材班は、都内で開催された発売記念イベントを訪れ取材した。


■不思議な関係に挑戦

初作品となる本作は、2月に下田(静岡・伊豆)の温泉旅館で撮影されたもの。榎本は初めて訪れた土地だったため、終始「旅行気分」を味わえたロケだったと満面の笑み。

榎本ほのか

そんなウキウキ気分で挑んだ本作は、大人の男性と旅行に行っている設定で、「恋人ではないかもしれない…不思議な関係」と匂わせるような発言も。

印象に残ったシーンについて尋ねると、「押入れの中に入るシーン」をチョイスし、「これは、ちょっとドキドキしました。結構暗い部屋だったので恥ずかしかったです」と、はにかんだ。


関連記事:ロリセクシーなFカップグラドル・来栖有紀 攻め攻めの過激水着で登場

■入浴シーンがお気に入り

榎本ほのか

また、今回の撮影は、まだ肌寒い時期に実施されたため「お湯に浸かってはいたんですが、入った後や次の撮影を待っている時とかは結構、寒かったです」と、苦労もあったそう。

一方で、お気に入りのシーンについても「やっぱりこの温泉!なんかお肌もツヤツヤで…」と同カットを挙げるほど、満足のいくシーンに仕上がっているようだ。


■大胆な衣装に「びっくり」

榎本ほのか

中でも「この水着にはびっくりしました」と指をさしたのは、ジャケットの水色でハイレグな変形水着。

なかなか際どい衣装に挑戦しているが「お相手の男性の趣味という設定なのかな?」と説明して、「誘ったりしていて、霧吹きで汗ばんでる感じで運動したあとに見えるかも。初DVDでインパクト大きいんじゃないかな?」とアピール。

榎本ほのか

榎本がこの業界に足を踏み入れたのは、スカウトがきっかけで、最初はこの業界に戸惑いもあったそう。もともと、グラドルの菜乃花に憧れていたこともあり、次第にグラビアの魅力に引き込まれ「知れば知るほど楽しくなってきました」と弾ける笑顔を見せる。

今後については「今のお仕事が先に繋がって行くように幅広く活動したいです」とグラビア活動への意気込みをみせ、「将来的にはテレビのお仕事もしたいです。来年までには、地上波に出て家族に見せたいです」と目を輝かせていた。


【榎本ほのか(えのもと・ほのか)】

1995年3月25日生まれ/T155・B88(F)・W60・H88/血液型:AB型/福岡県出身/趣味:海外旅行/特技:軟体・おしり歩き


(文/しらべぇ編集部・桜花ななこ 撮影/HIRO)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング