ダルビッシュ投手への報復? 『サンデーモーニング』 MLBをスルーし物議

しらべぇ / 2019年8月4日 12時0分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

4日放送『サンデーモーニング』(TBS系)・「週刊御意見番」コーナーで、メジャーリーグの話題を一切取り上げなかったことが物議を醸している。


■7月28日の放送について議論に

事の発端は張本勲は7月28日の放送で、全国高校野球選手権・岩手県大会決勝で大船渡・佐々木郎希投手が監督の指示で試合に出場しなかったことについて「残念」「投げるべき」「怪我を怖がるならスポーツ選手を辞めたほうがいい」発言したこと。

この件を聞いて不快感を表明したのがMLB・シカゴカブス所属のダルビッシュ有投手。

「神龍(シェンロン)の一つ願いごと叶えてあげるって言ってきたら迷いなくこのコーナーを消してくださいと言う」


と真っ向から張本氏の意見を否定し、番組についても不快感を示す。このツイートにサッカー長友佑都選手や堀江貴文氏が同調するなどし、議論に発展していた。


関連記事:『サンモニ』張本勲、「女子カーリングに美人多い」発言 ネット民「セクハラ発言だぞ」

■張本氏が反論

普段批判に耳を貸さない張本勲氏だが、後輩からの否定発言にはカチンと来たようで、「週刊文春デジタル」のインタビューで

「男だったら、あまりべらべらくだらんチンピラみたいなことしゃべらないで、Twitterに書き込まないほうがいい」


と苦言を呈す。これを聞いたダルビッシュ投手はTwitter上で

「日本球界を変えていくには勉強し、今までのことに疑問を感じ、新しいことを取り入れていく。その中で議論というのは外せないツール。それを黙って仕事しろとはまさに日本球界の成長を止めてきた原因」


と再反論し、場外バトルとなっていた。

■対応が注目されたが…

論争中の張本勲氏と「消してほしい」と名指しされた番組が、4日の放送でどのようなアクションを見せるのか注目されたが、その答えはまさかの「スルー」。

ここ数ヶ月メジャーリーグの話題はコーナー終盤に取り上げられていたが、この日はラグビー日本代表の試合や、張本氏も選手として出場したOB戦の話題に時間を割き、そのまま終了してしまった。

どうやら張本氏と番組サイドは、「ダルビッシュとメジャーリーグを語らない」ことにした様子。ただし今後も同じ措置が取られるか否かは現在のところ不明で、一部には「限定的な報復措置ではないか」との声もあった。


■「スルー」に批判

視聴者からはメジャーリーグを取り上げず、ダルビッシュ投手の話題を避けたことについて批判の声が上がっている。

#サンデーモーニング
例年に比べて、ドリームマッチにかなりの時間が割かれたね。やはり張本に突っかかったダルビッシュを排除したか。MLBの時間をドリームマッチに回したとしか思えない。

— しばだあと 大台へカウントダウン近し。 (@shiba_dirt) August 4, 2019

張本翁登場。ダルビッシュ投手へのチンピラ発言は謝罪すべきだろう。スポーツを単なる精神論でしか語れない人間が偉そうにコメンテーターやるべきではない。こういう人物は老がいに他ならない。平気なかおして語ってるんじゃねえ!なあんちゃって。かあーっつ! #サンデーモーニング

— daigoro fukunaga (@dai_zizi) August 3, 2019

スポーツコーナーでメジャー情報をやらないとはダルビッシュ投手が張本にtwitterで呟いた報復ですかね。ちゃんちゃらおかしい番組
#サンデーモーニング #関口宏 #TBS

— 西瓜五郎 (@motherfuckwww) August 4, 2019

結局、張本さんはダルビッシュの突込みに関する話は一切しなかったなぁ?都合が悪くなると黙るという典型的な大人のずるがしこい部分が丸見えの気がするのはあくまでも個人的な意見 #サンデーモーニング #張本勲 #ダルビッシュ

— おっさん (@urutora1963) August 4, 2019



■残念な対応

張本氏とダルビッシュ投手の野球理論は全く異なっており、互いに相容れないものがある様子。どちらもプロ野球史に残る実績を挙げており、双方の考え方とも一理あるといえる。

実際、佐々木郎希投手の件についても「投げてほしかった」と考える人もいる。一方で「温存は英断」とする声もあり、意見が分かれているのが現状。どちらかを「間違い」と決めつけることできないはずだ。

意見を支持する人もいるなかで、自分の意見を主張せず批判に口を閉ざしてしまった張本勲氏と『サンデーモーニング』。非常に残念な対応と言わざるを得ない。


(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング