知り合いが援助交際をしていたら… 約半数が「軽蔑してしまう」

しらべぇ / 2019年8月17日 17時20分

写真

(spukkato/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

援助交際とは、金銭目的で売春行為をおこなうことだ。携帯電話の普及で、個人個人が連絡を取り合えるようになり、広まったとされている。

近年では、スマホアプリを使って援助交際を募っている人もいるようだ。では実際、自分の知り合いが援助交際をしていたら世間の人々はどのように感じるのだろうか。


■5割弱が「軽蔑」

しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,721名を対象に調査したところ、全体の46.1%が「知り合いが援助交際をしていたら軽蔑してしまう」と回答した。

援助交際

なお、男性41.8%、女性50.1%と、女性のほうが援助交際に厳しい目を向けている人が多いようだ。


関連記事:援助交際はやめるべき? 年齢が上がるごとに危険を感じる傾向も

■高齢女性は「軽蔑」

また、この調査結果を男女年代別に見ていくと…

援助交際

もっとも割合が高かったのは、60代女性で57.8%。40代女性52.9%、50代女性が52.3%で続き、10代以外はすべての世代で、男性より女性の割合が高い結果となった。

また、女性は年代が上がるにつれて、割合も高くなっていく傾向がある。年頃の子供がいることも多くなる高齢層の女性は、より嫌悪感を持ちやすくなるのかもしれない。


■職業によって差も

さらに、この結果を職業別に見ていくと…

援助交際

男女年代別に見た際に、高齢層の女性の割合が高かったため、専業主婦の割合が60.3%と突出して高い。さらに、自由業が50.0%、アルバイトが46.0%で続く結果となった。対して、もっとも割合が低かったのは、自営業と公務員が同率で39.1%であった。


(文/しらべぇ編集部・赤坂



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年5月17 日~2019年5月22日

対象:全国10代~60代の男女1721名 (有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング