マウンティングしたいだけ? 既婚者が独身者に結婚を勧める理由

しらべぇ / 2019年8月18日 18時40分

写真

(itakayuki/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

結婚している人が独身の人に、「結婚しないの?」と聞くことがある。聞いた本人は何気なく言っただけかもしれないが、言われたほうは傷ついていることも…。


■2割程度が独身者に結婚を勧める

しらべぇ編集部では全国10〜60代既婚者の男女771名を対象に、「結婚について」の調査を実施。

独身の人に早く結婚したほうがいいと言ったことがあるグラフ

「独身の人に『早く結婚したほうがいい』と言ったことがある」と答えた人は、全体で22.3%と一定数いることがわかる。


関連記事:会話の糸口それしかないの? 独身者に結婚のプレッシャーを与える会話

■男性は深く考えずに言ってしまい…

男女別で見ると、女性よりも男性の割合が高くなっている。

独身の人に早く結婚したほうがいいと言ったことがある男女別グラフ

男性はあまり深く考えずに、結婚の話をしてしまうようだ。

「自分が結婚してよかったと思っているから、独り身の人と話しているときについ言ってしまう。まったく悪気はないし、『結婚はいいものだよ』という話がしたいだけなんだけどね」(30代・男性)

■女性はデリケートな話ととらえて

一方で女性は、結婚の話がデリケートであることを理解している人が多いようだ。

「結婚の話なんて、なによりもデリケートな問題。たとえ仲のいい友達にだって、『早く結婚したほうがいい』なんて失礼でしょ。それほど仲も良くない人にさらりと言ってしまう人がいるから、こちらがひやりとしてしまう」(30代・女性)


■結婚の嫌な部分が見えてきて…

結婚当初は気持ちが上がっていて、周囲の人にマウントを取っていた女性。しかし今は。結婚の嫌な部分も見えているようだ。

「私は結婚して、かなり調子に乗っていた時期があった。とにかく結婚生活が楽しいから、周囲の友達にも『結婚したら?』と言いまくっていて。


今考えたら結婚でマウンティングしたかっただけで、周囲もウザかったと思う。現在は結婚の嫌なところも見え、簡単に勧めることはできないと思えてきている」(20代・女性)


結婚の話はデリケートな問題なので、人に話すときには気を遣ったほうがいいだろう。


(文/しらべぇ編集部・ニャック



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日

対象:全国10代~60代既婚者の男女771名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング