カンニング竹山、仕事関係者と視聴者に謝罪 「お許しください」

しらべぇ / 2019年8月8日 17時0分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

タレントのカンニング竹山が8日に自身のインスタグラムを更新。仕事関係者や視聴者に向けて、謝罪文をツイートした。


■ハワイで「バカほど夏を満喫」

竹山は「お仕事関係者各位の皆々様、並びにメディア視聴者の各位の皆々様」と切り出し、「バカほど日焼けをいたしました事をここでお詫びいたします。何を言っても日焼けし過ぎて目が散ると思いますがお許し下さい。バカほど夏を満喫いたしておりました。48歳ですがずっとひとり海水浴してました。すみません」と謝罪。

投稿には真っ黒に日焼けした自撮りした写真が添えられており、本人が言うようにかなり夏を楽しんだようだ。

お仕事関係者各位の皆々様、並びにメディア視聴者の各位の皆々様、バカほど日焼けをいたしました事をここでお詫びいたします。
何を言っても日焼けし過ぎて目が散ると思いますがお許し下さい。
バカほと夏を満喫いたしておりました。
48歳ですがずっとひとり海水浴してました。すみません。。。 pic.twitter.com/tuDbyigwaK

— カンニング竹山 (@takeyama0330) August 8, 2019


関連記事:真夏なのに!日焼け止めを塗らない人の男女差がすごい

■真っ黒な顔に驚きの声

投稿を受け、ネット上では「黒焦げ(笑)」「いいなあ」と反響があがっている。

「もはやなりすましぐらいのレベルの黒さ」


「テレビで弄られるのが楽しみだな」


「めちゃくちゃ焼けてますね どんだけ夏を満喫したかがわかります」


「羨ましいかぎり」


■日焼けが気にならない人は…

謝罪するほど日焼けをしてしまった竹山。世間では美肌のために肌を焼きたくない人も少なくないが、日焼けが気にならない人はどれだけいるのだろうか。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,537名に日焼けについて意識調査したところ、「自分の日焼けが気にならない」と回答したのは全体の35.9%。男女別・年代別で比較すると、全年代で男性の割合が圧倒的に高い。

日焼け

ワイドショーでは歯に衣着せぬ発言で話題になる竹山だが、しばらくは「顔が気になって内容が入ってこない…」という視聴者も少なくないのかもしれない。


(文/しらべぇ編集部・二宮 新一



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日

対象:20代~60代の男女1537名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング