不倫がバレて謝罪してきた夫 「相手と別れてほしい」と言ったら…

しらべぇ / 2019年8月13日 16時0分

写真

(golubovy/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

パートナーの不倫が発覚しても再構築を選択した場合、不倫相手との関係が本当に終わっているのか、確証を得ることは難しい場合も。

『Yahoo!知恵袋』に、夫が不倫を認めて謝罪したものの、その後の様子が気になっているという相談が寄せられた。


■相手と別れるのに「時間をくれ」

1年ほど前に夫の浮気が発覚したという投稿者の女性。当初、夫はしらばっくれていたそうだが、投稿者が相手を特定して証拠を突きつけたところ、観念して謝罪してきたという。

けじめとして「相手と別れてほしい」と伝えたところ、夫からは「時間をくれ」との返答が。しかし、「別れてほしい」と伝えてから2ヶ月が経ち、「相手の女性とはその後どうなったの?」と訪ねるも、再び「時間をくれ」と返ってきてしまったというのだ。


関連記事:「気が済むまで殴り続けてくれ」 不倫バレした夫が常軌を逸した行動に…

■「穏やかに別れたいから」

なぜ不倫相手と別れるのに時間が必要なのかと尋ねると、「穏やかに別れたいから」という何とも歯切れの悪い返事が。

この夫の態度に、投稿者は「つまり、別れる気はないってことですよね? どう思いますか?」と、他ユーザーに意見を求めている。


■「相手に好意」「別れる気ない」

こちらのトピックには、「不倫相手に好意があるから別れられないのでは?」といった鋭い指摘の他、不倫相手に悩まされたという実体験などが続々と寄せられている。

「不倫相手の女性には、貴方に知られた事を言ってないと思います。そして別れるつもりもない。相手の女性に好意を持っているから、別れられないのでしょうね。


そして不倫を知られたからと、貴方とも別れるつもりもない。安定した夫婦生活も続けたい、不倫相手との楽しい遊びも続けたい、そういう考えなのでしょう」


「別れるわけないよね。別れるなら、そもそも時間なんて必要ないしね。嘘に嘘を重ねてるんじゃないかな? 相手にもね」



■不倫されても再構築を選んだ人は…

現段階では、夫との再構築を望んでいる様子の投稿者。ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20代~60代の不倫をされた経験を持つ男女122名を対象に実施した調査では、男女ともに離婚ではなく再構築を選択した人の割合が多くなっている。

不倫

投稿者がこの先、不誠実なパートナーのせいで傷つき続けるような結末にだけは、ならないことを願いたい。


(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2018年7月13日~2018年7月17日

対象:全国の20〜60代の男女計1,357名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング