豪華な家に住みたいと思う? 年収が少ない人ほど憧れない傾向も

しらべぇ / 2019年9月23日 13時30分

写真

(sl-f/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

門から玄関まで続く広い庭に、ジャグジープール。大理石のフロアにきらびやかなシャンデリアがあしらわれた開放的な間取り…と映画やドラマのワンシーンに出てくるような豪華な家に、一度は「住んでみたい」と考えたことはないだろうか。


■約4割が豪華な家に

しらべぇ編集部が、全国10〜60代の男女1,653名を対象に調査したところ、全体の39.9%が「豪華な家に住みたい」と回答した。

豪華な家に住みたい

なお、男性39.1%、女性40.6%と男女で大きな差は見受けられなかった。


関連記事:もうお金は充分ある?「宝くじを買わない」と決めている人の割合

■10代女性は夢見がち?

さらに、男女年代別に見ていくと…

豪華な家に住みたい

もっとも豪華な家に住みたいと思っているのは、10代女性で50.8%と突出。ドラマやアニメの世界のように、「玉の輿に乗りたい」「セレブな生活をしたい」と夢を見る女性が多いということだろうか。

一方で、もっとも割合が低いのは30代男性で31.3%と、10代女性と19ポイント差の開く結果に。 また、非常に興味深いのは、男性陣では年齢とともに割合が増えているが、女性陣においては10代をピークに年齢とともに減少している。

女性は年齢とともに現実を知り、男性は稼ぎが上がるとマイホームを手に入れたくなるのだろうか。


■年収が少ない人ほど…

さらに、この調査結果を年収別に見ていくと…

豪華な家に住みたい

お金がないからこそ、「豪華な家に住みたい」と夢を描くと思いきや、年収100万円以内・100〜300万円の層は、39.0%と、もっとも割合が低いことが判明した。

また、年収が上がるにつれて割合が徐々に増加している。年収700〜1,000万円層においては55.6%と、実に2人に1人の割合が「豪華な家に住む」願望を持っているようだ。

お金は、生活に必要な分より少し多くもらってしまうと、返って使い過ぎてしまうのものなのかもしれない。


(文/しらべぇ編集部・桜花ななこ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日

対象:全国10代~60代の男女1653名 (有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング