人の食べ残しを食べられる? 気にしない人からは「鍋と一緒」との意見も

しらべぇ / 2019年8月26日 11時0分

写真

(Motionshooter/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

人の食べ残したものは、あまり食べる気持ちにならない人も多いだろう。しかしながら、気にせずに食べる人もいるようである。


■3割が人の食べ残しを食べられる

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,653名を対象に、「食べ残しについて」の調査を実施。

人の食べ残しも食べられるグラフ

「人の食べ残しも食べられる」と答えた人は、全体で32.0%だった。


関連記事:因果応報?「浮気性」の人ほど「潔癖」になってしまう理由が判明

■男性は食べ残しも気にせず食べる

性年代別では、ほとんどの年代で女性よりも男性の割合が多くなっている。

人の食べ残しも食べられる性年代別グラフ

男性は、細かいことを気にしない人が多いのだろう。

「鍋とか一緒に箸をつつくし、食べ残しもそれらと変わらないんじゃないのかな? 僕は気にせず、食べられるけど」(40代・男性)


「歯型が残っているようなものは嫌だけど、ちょっと口をつけたものくらいならばまったく気にしない。お腹が空いているときなら、率先して欲しいくらい」(30代・男性)

■潔癖症なので無理

潔癖症であれば、当然ながら人の食べ残しは食べられない。

「私は少し潔癖ぎみなところがあるので、人の食べ残しなんて絶対に無理だな。人が口をつけたのも嫌だけど、そもそも食べ残しって見た目が汚い。


食欲をそそらないような見た目のものに、わざわざ自ら手を出すことはない。食べ残しを『食べる?』と聞いてくる人は、神経を疑う」(30代・女性)


■居酒屋で客の食べ残しを

周囲からの影響により、食べ残しを食べられるようになった人も。

「昔、居酒屋でバイトしていたときに、そこで働いている人たちはお客さんの食べ残しを当たり前のように食べていた。最初に見たときには信じられずに、『私は絶対にしない』と思ったけど。


ただ、しばらくすると私も彼らと同じように、お客さんの食べ残しに手をつけるようになった。最初の違いをあっけなく破るほどに、環境の影響は大きい」(40代・女性)


食べ物の種類や残り具合でも、食べられるかどうかは変わってくるのだろう。


(文/しらべぇ編集部・ニャック



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日

対象:全国10代~60代の男女1,653名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング