購入前のぬいぐるみで自撮りするJK 「ファンデーションの汚れが…」

しらべぇ / 2019年9月1日 6時15分

写真

(Skarie20/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

行列の横入りや電車内での通話など、公共の場でマナー違反をしている人を見かけたことはあるだろう。最近話題になっているのが、インスタグラム等のSNSを利用している人がやりがちな「購入するつもりがない商品を利用した写真撮影」だ。

女性向け掲示板『ガールズちゃんねる』では、このようなマナー違反についてのトピックが話題になっている。


■購入前のぬいぐるみで

以前、ぬいぐるみの売り場で女子高生が購入前の商品を利用して写真撮影をしていたと語る女性。その商品は購入せず、棚に戻す姿を見て、「購入前の商品で自撮りって…」と内心思ったという。

そのぬいぐるみは白色のキャラクターのため、「ファンデーションをしていれば汚れがついてしまうかも知れない」と注意しようと思ったものの、相手の反応を恐れてできなかったようだ。

スタッフが近くにいれば伝えることができるかも知れないが、女性は「周りにスタッフさんもいない時ならどうしますか?」「実際に指摘した人はどんな感じで指摘しましたか?」と対処法を求めた。


関連記事:こわっ…「マナー違反を注意して」やり返された恐怖エピソード

■実際に注意をしても…

投稿に対してのコメントを見ると、やはり相手の反応を気にして「言えない」という人が多いようだ。しかし中には、当人同士で揉めることがないように対処する人も。

「言わない。こっそり写真撮られてSNSにあげられたら困るから」


「言わない。逆恨みとかされても嫌だし…」


「あからさまなマナー違反は店員さんに言う。自分が接客してた時も、お客様同士で揉められるより店員を間に挟んでもらう対応の方が簡単にまとまるから」


実際に注意をした人もいるが、相手に嫌な思いをさせられてしまったようだ。

「女子高生に一度注意したら暴言を言われました。怒りで固まってしまい何も言い返せませんでした」


「私言っちゃうんだよね。割り込みしてきた人に『並んでます』と言ったら謝る人に出会ったことない。だいたい睨んで舌打ち、聞こえないふり」


■注意して怖い思いをした人は?

しらべぇ編集部が、全国20代~60代の男女1,376名を対象に調査を実施したところ、「公共のマナー違反を注意して怖い思いをしたことがある」と回答したのは全体の13.6%。

コメントにも多かったように、逆恨みや何かに巻き込まれることを避けるために注意しないという人も中にはいるだろう。

マナー違反

マナー違反は許されない行為。しかし、誰もが素直に注意を受け入れるわけではないため、対処が難しい問題だ。


(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日

対象:全国20代~60代の男女1,336名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング