『あいのり』桃、号泣直後の写真に騒然 「未練あるの?」「美しい」

しらべぇ / 2019年9月3日 13時30分

写真

(画像は桃公式ブログのスクリーンショット)

(画像は桃公式ブログのスクリーンショット)

恋愛バラエティ番組『あいのり』(フジテレビ系)に出演し、現在は人気ブロガーとして活躍する桃が2日にブログを更新。号泣写真をアップし、ファンを驚かせた。


■映画を観て号泣

この日、桃は2枚の自撮り写真をアップ。ともに号泣直後の自分をおさめたもので、1枚目は涙が頬をつたっている様子が、2枚目は目が充血して赤くなっている様子がわかる。

号泣した理由は映画。この日、2本連続で鑑賞したそうで、その2本目の『テイク・ディス・ワルツ』という作品に「泣きすぎた。こんなに泣いた映画あるのってくらい泣いた」という。


関連記事:『あいのり』桃が離婚 「セックスレス公表」に賛否が相次ぐ

■幸せなはずの結婚生活に空虚さを?

この作品は結婚5年目を迎え、恋人同士のように楽しく過ごせる夫を持ちながらも、仕事で訪れた島で出会った別の男性に惹かれてしまう女性を描いた作品。

幸福なはずの日常になぜか虚しさ、満たされなさを感じた主婦が不倫していく……という、好みの分かれる物語で、桃自身も「多分響かない人にはまったく響かない映画で、響く人には超響く映画」と述べる。

桃は超響いた側だったようで、「観終わったら目が腫れすぎてて大変なことに、、、というか髪の毛ボサボサすぎる。笑」と、ぐちゃぐちゃになるほど心を揺さぶられてしまった様子。そして、「映画の中の旦那さんが素敵すぎて素敵すぎて、最悪でした」と、作中に登場する優しい夫について持論を述べた。

■映画に自分が重なった?

昨年7月に、8年にわたる結婚生活に終止符を打った桃。「本当に本当に幸せな9年間でした」と結婚生活を振り返り、夫婦の仲は良かったものの「男とか女とかそういうものを通り越して、仲の良い兄妹」となり、「お互いその行為が考えられなくなってしまった」と綴っていた。

『テイク・ディス・ワルツ』の主人公は、夫を愛しており大きな不満もないにも関わらず、日常に漠然とした不安を感じ不倫、破局に至るのだが、不倫はさておき、自分自身の経験で重なるところが多かったのだろうか。


■「未練があるの?」

この投稿に対し、読者からは「別れた元夫に未練があるのでは?」などの声が。一方、泣き顔については「美しい」「載せないほうがいい」など意見が分かれている。

「元夫へ未練があるんですかね? 元夫なり、元彼なり、未練があるなら今のうちに素直になっておいたほうがいいと思いました」


「桃ちゃんは夫と別れてから、夫の優しさに甘えてたって後悔してるけどそんなことないよ。もう自分を責めるのやめて、新しい恋のときめきを楽しんでいいよ」


「泣き顔撮ってるの想像すると確かに面白いけど、泣き顔が美しい…綺麗な涙~」


「でも他の人も言っているように、こんながっつり泣いてる所はブログに載せないほうが…」


■4割以上は「1ヶ月以上泣いていない」

しらべぇ編集部では以前、全国10〜60代の男女名1,732名を対象に、「涙について」の調査を実施。その結果、「ここ1ヶ月以上泣いていない」と答えた人は、全体で44.7%と高い割合になった。

ここ1カ月以上泣いていない性年代別グラフ

性年代別では、若い女性は泣いている人が多いこともわかった。

悲しくて泣くこともあるだろうが、桃のように映画を観て、感動して涙する……というケースも多いのではないだろうか。


(文/しらべぇ編集部・宝田洸太



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日

対象:全国10代~60代の男女1,732名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング