巨乳グラドル紺野栞 デビューから5年でバストが10センチ成長

しらべぇ / 2019年9月7日 20時50分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

紺野栞

Hカップのマシュマロバストがトレードマークのグラビアアイドル・紺野栞ちゃんが、新作イメージDVD『栞曲線』(エスデジタル)を発売。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントを、しらべぇ編集部も取材に訪れた。


■下田で撮影がてら観光へ

紺野栞

11枚目となる今作は、7月に静岡県は下田で撮影されたもの。

静岡県は今回初めて訪れたという栞ちゃん。「撮影の合間にペリーが来航したっていう場所に行って写真を撮ってきて、下田って歴史的な場所なんだなって感じました。あと、すごく海鮮が美味しかったです(笑)」と静岡の想い出を振り返った。


関連記事:Hカップグラドル・紺野栞、成長中のわがままバストで魅了 「浮いてる胸は迫力が…」

■味付けの異なるストーリーの2本立て

紺野栞

今回のDVDについて「ストーリーが2つあって、日々の仕事に疲れたOLが急に思い立って旅行に出かけるというストーリーと、彼氏と一緒に旅行に行くという、全く違うお話の二本立てになってまして、OLのストーリーでは温泉に入ったり、マッサージ師さんを呼んでマッサージしてもらったりとくつろいでます」と設定を紹介。

「旅館のお風呂で着たんですけど、ピンクのランジェリーみたいなみたいな水着がお気に入りで、さわやかなのに色気もあって、濡れたら透けてるんじゃないかってヒヤっとするくらいセクシーだし、体のラインも綺麗に見せてくれる水着だと思います。旅館では浴衣を着たりとか、お風呂の中でしっとりしたシーンだったりとか、落ち着いたイメージが多いかもしれません」と印象に残った衣装について話してくれた。

■砂の山で遊ぶシーンは意外にも…

紺野栞

その中でも本人が印象的だったと語るのは「表紙の赤いギンガムチェックの水着はファンの方にすごく好評で、『これが一番好き』って言った下さる方も多かったです。このシーンでは、サラサラの砂の山を頂上まで登ってみようかってお話になるんですけど、本当に砂がサラサラで、たった3歩くらいで滑り落ちちゃうんです。でも、その瞬間のお尻や胸がクローズアップされてたりとか、砂にまみれた私が見られたりとか、ストーリーだけ聞くと色気が無い気もするんですけど、今までになかったセクシーさがあるかもしれないです」とアピールした。


■YouTubeでもプライベート動画を配信中

紺野栞

この夏は地元・滋賀県に帰省していたという栞ちゃん。「最近毎日YouTubeに短い動画を投稿しているんですけど、帰省中も滋賀県の良いところを伝えようと思って、お母さんに『お願いします!』って頼み込んで、車で色んな観光名所に連れていってもらいました(笑)」と、母親と一緒に地元の名所を観光していた様子。

自身のYouTubeチャンネルでは最近衝撃的な事実が発覚したそうで「下着を新しく買いに行こうと思ったんですけど、ここ2、3年くらい胸のサイズをしっかり計っていなかったんですよね。お店でちゃんと計っていただいたら、デビュー当時が確か90センチくらいだったんですけど、100センチになってまして、5年間かけて10センチアップしてました。過去の作品と今の作品を見比べてもらったら大きさが全然違うなというのはすぐにわかると思うので、良かったら見比べてください(笑)」と笑った。


【紺野栞(こんの・しおり)】

1994年10月23日生まれ/T161・B100(H)・W67・H92/血液型:A型/趣味:イラストを描く、漫画、ドラマ鑑賞/特技:カヌー、トロンボーン


(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま 3)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング