警備会社の元マネージャーが3.6億円窃盗 本社は「捜査に全面的に協力」

しらべぇ / 2019年9月10日 15時40分

写真

(takasuu/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

埼玉県三郷市で窃盗事件が発生した。しらべぇ取材班は、埼玉県警と被害にあった警備会社の本社を直撃。


■防犯カメラに現金を運ぶ姿

埼玉県警捜査第3課と吉川署の合同捜査班は4日、三郷市内で発生した窃盗事件について、被疑者の公開手配を行った。指名手配されたのは住所不詳の無職・伊東拓輝容疑者(28)。

伊東容疑者は三郷市新三郷ららシティ2丁目地内の警備会社にマネージャーとして勤務中に、同社金庫室内に保管中の現金3億6千万円を盗んだもの。

警察によると、会社の現金を管理していた伊東容疑者が2日連続で無断欠勤したため、別の社員が不審に思って調べたところ、現金がなくなっていたことに気づいたという。

そして、金庫がある部屋に設置された防犯カメラには、伊東容疑者が段ボール箱に現金を入れて外に持ち出す様子が写っていたとのこと。この会社は、ほかの会社から売上金を預かって管理する業務などを行っている。


関連記事:盗撮現場を目撃した2人組の男たち まさかの行動に「クズの極み」と非難相次ぐ

■「捜査に全面的に協力する」

犯行現場となったのが、株式会社アサヒセキュリティの新三郷オフィス。同社本社はしらべぇ編集部の取材に対して、

「現在警察が捜査中ということもあり、警察発表以外は話すことができない。捜査には全面的に協力していく」


と述べた。警察は、伊東容疑者を盗みの疑いで全国に指名手配して行方を捜査している。


■謎が多すぎる…

警備会社が、なぜ住所不詳の社員を雇用していたのかという疑問の声もあがっている。

「相当、用意周到に計画を練って実行したんだろう」


「住所不詳の人間を雇用する警備会社にも、かなり責任があると思う」


「捕まるのわかっててよくするな。逮捕は時間の問題だし、これからの人生どうするのか」


「重たいだろうから、単独の犯行じゃないと思うんだけど」


犯人は、今、どこで何をしているのだろうか。犯人の早期確保、そして謎が多い事件の全容解明が待たれる。


(文/しらべぇ編集部・おのっち

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング