片付けができない人をどう思う? 高齢女性にはとくに低評価か

しらべぇ / 2019年10月13日 20時0分

写真

(Motortion/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「ゴミ屋敷」や「汚部屋」といった言葉が生まれ、片付けられないことが社会問題となっている昨今。家族や親しい人が片付けられない性格で、苦労している人もいるのではないだろうか。

片付けができない人のなかには、他の人に片付けられることを嫌う人もいるため、どんどん物が広がっていき周りの人を困らせることもあるようだ。


■半数以上が「嫌い」

しらべぇ編集部が、全国10〜60代の男女1,653名を対象に調査したところ、「片付けがでいない人は嫌いだと思う」と答えた人は、全体の53.9%であった。

片付け

半数以上が片付けができない人を嫌いだと思っていることが判明。なお、男性52.5%、女性55.3%と、男女間で大きな差は見られなかった。


関連記事:自分はズボラだと思う? 女性と公務員は大雑把を自認する傾向も…

■年齢が上がると…

また、この調査結果を男女年代別に見ていくと…

片付け

もっとも割合が高いのは男女ともに60代で、男性65.1%、女性62.3%だ。対して、もっとも割合が低いのは10代で、男性37.0%、女性43.5%と、年齢が上がるほど割合が高くなっていく傾向がある。

家族が物を散らかす人だった場合、誰かが代わりに片付けをしなくてはいけないこともあるだろう。高齢になると体力が落ち、片付けをすることが大変になってくるようだ。

高齢層の割合が高いのは、自分以外が散らかした物を片付けることを、より辛いと感じるようになるためだろうか。


■会社経営者と公務員は不快感?

さらに、この結果を職業別に見ていくと…

片付け

もっとも割合が高かったのは、会社経営者で74.1%。公務員が66.7%で続く結果に。男女年代別に見た際に、若年層の割合が低かったことから、学生の割合が40.3%と低いのは頷けるだろう。

従業員を抱えている会社経営者や、公共の場の管理をおこなうこともある公務員は、多くの人が共同で使う場所などにおいて、片付けができない人の後始末をしなくてないけないこともあるのだろうか、片付けられない人に不快感を抱く人が多くなるのかもしれない。


(文/しらべぇ編集部・赤坂



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日

対象:全国10代~60代の男女1653名 (有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング