風呂に入浴剤を入れる? 男女間ではっきりとした意識差が発覚

しらべぇ / 2019年9月29日 13時0分

写真

(familylifestyle/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

1日の終わりに、ゆっくりと風呂につかるのは至福のときである。入浴剤を入れたなら、さらに気分は上がるだろう。


■入浴剤を入れる人は3割程度

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,653名を対象に、「入浴について」の調査を実施。

風呂に入浴剤を入れるグラフ

「風呂に入浴剤を入れる」と答えた人は、全体で31.8%だった。


関連記事:自宅の入浴 若者の湯船離れも年収高いほど「シャワー派」増加

■女性は入浴剤が好き

性年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。

風呂に入浴剤を入れる性年代別グラフ

女性には、入浴剤が好きな人が多いのだろう。

「1日の終わりに、お気に入りの香りの入浴剤を入れたお風呂に入るととてもリラックスする気がする。がんばった自分への、ご褒美って意味もあるかな」(20代・女性)

■シャワーで済ませるから

シャワー派の人には、風呂に入浴剤を入れる概念がないようだ。

「そもそも湯船につかることはほとんどなく、シャワーで済ませている。理由はやはり、時間が惜しいから。湯船に入ってさらに入浴剤を楽しむ余裕は、今の僕にはない」(20代・男性)


銭湯が好きな男性の中には、家で入浴剤を楽しんでいる人も。

「本当は銭湯やサウナが好きなんだけど、仕事が忙しいとなかなかいけないときもある。そんなときはせめて家の風呂で贅沢するつもりで、入浴剤を入れるようにしている。


僕の場合は若い女性みたいに香りを楽しむんじゃなくて、血行をよくするなどの効能重視で入浴剤を選んでいる。ちょっとした工夫で、家の風呂も楽しくなるから」(30代・男性)


■風呂の残り湯を使うので

風呂の残り湯を洗濯に使う人は、入浴剤を使わないようにしているという。

「うちではお風呂の残り湯を洗濯に使うので、入浴剤は使わないようにしている。入浴剤には洗濯に使っても大丈夫と書いているものが多いけれど、こちらの気持ちの問題が」(30代・女性)


どんなに忙しくても、風呂くらいゆっくりと入りたいものだが…。


(文/しらべぇ編集部・ニャック



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日

対象:全国10代~60代の男女1,653名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング