美少女グラドル・望月彩未 2枚目にして「ガンガン手ブラに…」

しらべぇ / 2019年9月26日 20時50分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

望月彩未

グラビアアイドルの望月彩未が、2作目となる作品『恋人未満。』(グラヴィス)を発売。しらべぇ取材班は、見どころを聞くために都内で行われたリリースイベントへ足を運んだ。


■双子の家庭教師

望月彩未

今回の作品は、双子の家庭教師という設定のもとストーリーが進んでいく。異母兄弟の弟に勉強を教えるが、だんだん恋心を抱いてしまい、双子の姉が家庭教師を担当する日は入れ替わって会いに行く…というもの。

姉はパンツスタイル、妹はスカートスタイルという違いはあるものの、彼女自身演じていて「どっちだ?」と混乱するところもあったそうだ。


関連記事:心霊アイドル・りゅうあ 攻めた初作品は「手ブラ・髪ブラ・泡ブラ」に挑戦

■今回の作品は「脱ぎがち」

望月彩未

数ある衣装の中でも、赤い透け感のあるワンピースがもっとも気に入ったようで、「いい感じにエッチに撮っていただいている」と満足気な表情。

表紙では手ブラをしている大胆なカットもあるが、撮影中も「ガンガン(手ブラに)なってる」「脱ぎがち(笑)」とセクシーなカットが多いようだ。

1作目よりはだいぶ慣れたのでは、と問われると、「慣れたって言うよりは、かわいい衣装とか普段着ないような下着をつけるとテンションが上がる」「機能性ゼロの下着とか(笑)」と語った。


■「謎の頑張り」を披露?

望月彩未

自動車の免許を持っているという彼女は、車を運転するシーンで実際に都内を運転しているようで、「グラビアとは違う謎の頑張り」を披露したのだそうだ。

ストーリー性の強い今作。苦労したシーンも多いだろうが、自己採点をしてもらうと「…80点で(笑)」とやや自信なさげに回答。

1作目より撮影を楽しむことができ、セリフも言えるようになったようだが、「伸びしろの見込みを込めて」とマイナス20点について話してくれた。

現役で会社務めしながら活動する彼女。今後について、「まだまだ現役で続けられるように…」と意欲を見せた。


【望月彩未(もちづき・あやみ)】

1992年9月13日生まれ/T158・B86・W58・H86/血液型:O型/岡山県出身/趣味:テーマパーク巡り/特技:料理、ダンス


(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎 撮影/HIRO)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング