部活や私生活で「帰れ」と怒られたら… 南キャン山里「トラップ半端ない」

しらべぇ / 2019年9月29日 11時0分

写真

chameleonseye/iStock/Thinkstock

28日放送『ひねくれ3』(テレビ東京系)で部活や私生活で「帰れ」と怒られたさいの対応について南海キャンディーズ・山里亮太、ハライチ・岩井勇気が熱弁。その対処法は乃木坂46・秋元真夏を困惑させた。


◼部活の「帰れ」はトラップ

怒った恋人から「帰れ」と罵られ、「いや、帰ったら余計に怒るでしょ?」と思ってしまった投稿者。どう返すのが正解か番組に質問を寄せる。

これに山里は「昔からある。部活でも先生から『帰っていい』って言われるけど、本当に帰ると怒られる」と「帰れ!」のトラップは半端ないと振り返った。

周囲がこの意見に共感するなか、秋元が「恋人の場合、その対応ひとつで別れにつながる可能性もある」と指摘すると、岩井がおもむろに口を開く。


関連記事:謙遜じゃなくて自慢? 美貌を褒められたモデルの「何もしてない」に不満

◼岩井の結論は?

「『なんで?』って聞く。1回その場で解決しておいたほうがイイ」と岩井は主張したが、秋元は「ヤダ。『なんで?』って一番むかつく。『理由がわからないの?』ってなる」と否定する。

ここから、山里は「ダッシュで帰ると笑うんじゃない?」と怒りをごまかす方向に持っていく手法を提案。岩井は1回帰ったあと電話で呼び戻される予想し、「往復交通費の領収書だけ渡す」とそれに乗っかる。

岩井は、最終的に「好きなんだから喧嘩する意味ない。こういうときこそ『好き』って伝えよう」と、「帰れ」と言われるまで喧嘩が発展する前に仲直りするよう助言した。

◼視聴者も共感

「帰れ」と怒られた場合の対処法の難しさが露呈した結果に、視聴者からもさまざまな意見が寄せられている。

俺の場合、「帰れ」と言われ、本気で帰ってもいい思えてしまう場合は帰るだろうなあ。#ひねくれ3

— びー (@be56NotBee) September 28, 2019

帰れトラップはあるある。#ひねくれ3

— フレップ (@frep_nise) September 28, 2019

わかるー!部活で帰れって言われて本当に帰れって意味じゃないことはわかってるけどあえて帰って反抗するタイプ#ひねくれ3

— z子 (@z_ko_) September 28, 2019

ほんとゴミトラップ
#ひねくれ3

— ヒナタ⊿ キングス&ベイスターズ (@nogi_DeNA0820) September 28, 2019


◼「帰れ」で帰ったのは1割強

しらべぇ編集部で全国20〜60代の男女1,368名を対象に調査したところ、全体の14.3%が「やる気がないなら帰れと言われて帰った経験がある」と回答している。

私生活や仕事・部活など、色々な場面で「帰れ」と叱られることはあるが、その言葉通り素直に帰った人は少数派だ。

言葉通りに「帰る」のはその場では間違った行動だろう。「帰れ」の裏にある意図を読み取るのはやはり難しいと言わざるをえない。


(文/しらべぇ編集部・サバマサシ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年8月26日~2016年8月29日

対象:全国20代~60代の男女1368名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング